メインメニューを開く

クイルズ』(Quills)は2000年製作のアメリカ合衆国の映画である。フィリップ・カウフマン監督。マルキ・ド・サドの晩年を描いた舞台劇の映画化。上映時間123分。

クイルズ
Quills
監督 フィリップ・カウフマン
脚本 ダグ・ライト
製作 フィリップ・カウフマン
ジュリア・チャスマン
ニック・ワイズマイヤー
製作総指揮 デス・マッカナフ
サンドラ・シュールバーグ
出演者 ジェフリー・ラッシュ
ケイト・ウィンスレット
音楽 スティーヴン・ウォーベック
撮影 ロジェ・ストファーズ
編集 ピーター・ボイル
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年11月22日
日本の旗 2001年5月19日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $17,989,227[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

猥褻な文書を書いたとしてナポレオンの命令で投獄されたマルキ・ド・サド。精神病院に入れられた彼は、金の力で自由を得て執筆も続けていた。しかし彼の小説が小間使いを通して出版され続けていたことが発覚し、彼を矯正するために悪名高いコラール博士が送り込まれ、サドを徹底的に弾圧しようとする。

キャスト編集

製作編集

パッケージソフト編集

  • DVD『クイルズ 特別編』2002年4月5日発売。20世紀フォックス。

参考文献編集

  1. ^ Quills”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2012年4月3日閲覧。

外部リンク編集