クバーナ航空1216便オーバーラン事故

クバーナ航空1216便オーバーラン事故は、1999年12月21日グアテマラグアテマラシティで発生した航空事故である。ホセ・マルティ国際空港からラ・アウロラ国際空港へ向かっていたクバーナ航空1216便(マクドネル・ダグラス DC-10-30)が着陸時に滑走路をオーバーランし、乗員乗客316人中16人と地上の2人が死亡した[1][2]

クバーナ航空 1216便
GATWICK JULY 1998 AOM FRENCH AIRLINES DOUGLAS DC10 F-GTDI.jpg
1998年7月に撮影された事故機
事故の概要
日付 1999年12月21日
概要 滑走路のオーバーラン
現場 グアテマラの旗 グアテマラ グアテマラシティ ラ・アウロラ国際空港
乗客数 296
乗員数 18
負傷者数 37
死者数 16
生存者数 298
機種 マクドネル・ダグラス DC-10-30
運用者 キューバの旗 クバーナ航空
機体記号 F-GTDI
出発地 キューバの旗 ホセ・マルティ国際空港
目的地 グアテマラの旗 ラ・アウロラ国際空港
地上での死傷者
地上での死者数 2
地上での負傷者数 20
テンプレートを表示

ラ・アウロラ国際空港では4年前にも同様の事故が発生していた。小雨の中、滑走路19に着陸したフォーセット705便が滑走路をオーバーランし、地上の6-8人が死亡した[3][4]

飛行の詳細編集

事故機編集

事故機のマクドネル・ダグラス DC-10-30(F-GTDI)は1973年に製造された機体で、AOMフランス航空からリースされた機材だった。総飛行時間は85,760時間で、27,331サイクルを経験していた。F-GTDIは以前、エール・アフリックで運用されていた際、エール・アフリック056便ハイジャック事件フランス語版に巻き込まれていた[1][5]:11-15[6][7]

乗員編集

機長は54歳の男性で、DC-10の他にIl-14Il-18An-24Tu-154エアバスA310セスナ401英語版リアジェットダッソー ファルコン 20での飛行資格があった。総飛行時間は16,117時間で、DC-10では4,872時間の経験があった[5]:5-6[7]。また、機長はグアテマラへ飛行した経験は無く、ラ・アウロラ国際空港への着陸も初めてだった[3]

副操縦士は41歳の男性で、DC-10の他にIl-18An-24Yak-42での飛行資格があった。総飛行時間は8,115時間で、DC-10では4,156時間の経験があった[5]:6-7[7]

事故の経緯編集

1216便はキューバの大学に通うグアテマラ在住の学生のためのチャーター便で、乗客298人中278人が学生だった[8][9]。1216便はホセ・マルティ国際空港を離陸した約2時間後、パイロットはラ・アウロラ国際空港の滑走路19への着陸を許可された。着陸時、パイロットは滑走路内で機体を止められなかった。1216便は滑走路をオーバーランし、滑走路端から滑り落ち民家10軒に衝突した。事故によりパイロット2人を含む乗員乗客16人と地上の2人が死亡した。また、37人の乗員乗客と地上の20人が負傷した[5][8][10]

事故調査編集

グアテマラの民間航空総局英語版が事故調査を行った。調査から事故当時、滑走路面は濡れており、接地地点が通常よりも長かった。また、スポイラーの状態とレバーの状態が一致していなかったが、この理由は特定されなかった[5]

脚注編集

  1. ^ a b Ranter, Harro. “ASN Aircraft accident McDonnell Douglas DC-10-30 F-GTDI Guatemala City-La Aurora Airport (GUA)”. aviation-safety.net. Aviation Safety Network. 2012年2月14日閲覧。
  2. ^ “GUATEMALA: CUBAN DC-10 AIRLINER CRASH UPDATE”. AP通信. (1999年12月21日). http://www.aparchive.com/metadata/youtube/13275026fe8f5b1f1d0d031f57bec910 2020年7月26日閲覧。 
  3. ^ a b “Pilot error blamed for plane crash”. BBC. (1999年12月22日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/574351.stm 2020年7月26日閲覧。 
  4. ^ Ranter, Harro. “ASN Aircraft accident McDonnell Douglas DC-8-54F N43UA Genève-Cointrin Airport (GVA)”. aviation-safety.net. 2020年7月26日閲覧。
  5. ^ a b c d e Guatemalan Dirección General de Aeronáutica Civil, Sección de Investigación de Accidentes official report” (Spanish). Dirección General de Aeronáutica Civil. 2012年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月19日閲覧。
  6. ^ Ranter, Harro. “ASN Aircraft accident McDonnell Douglas DC-10-30 TU-TAL Genève-Cointrin Airport (GVA)”. aviation-safety.net. 2020年2月25日閲覧。
  7. ^ a b c CRASH OF A DOUGLAS DC-10-30 IN GUATEMALA CITY: 18 KILLED”. Bureau of Aircraft Accidents Archives. 2020年7月19日閲覧。
  8. ^ a b “Pilot error suspected in Guatemala crash”. CNN (Reuters). (1999年12月22日). http://archives.cnn.com/1999/WORLD/americas/12/22/guatemala.crash.03/ 2010年4月17日閲覧。 
  9. ^ “Guatemalan jet crash kills 13”. The IRISH TIMES. (1999年12月22日). https://www.irishtimes.com/news/guatemalan-jet-crash-kills-13-1.263755?mode=amp 2020年7月26日閲覧。 
  10. ^ Villelabeitia, Ibon (1999年12月23日). “Pilot Error Suspected In Cuban Crash”. South Florida Sun-Sentinel. http://articles.sun-sentinel.com/1999-12-23/news/9912221227_1_pilot-error-cuban-pilot-plane