クライヴ・バー(Clive Burr、本名Clive Burr、1957年3月8日 - 2013年3月12日)は、イギリスロンドン出身のヘヴィメタルドラマーアイアン・メイデンサムソンに在籍していたことで知られる。

クライヴ・バー
Clive Burr
出生名 Clive Burr
生誕 (1957-03-08) 1957年3月8日
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
死没 (2013-03-12) 2013年3月12日(56歳没)
ジャンル ヘヴィメタル
職業 ドラマー
共同作業者 アイアン・メイデン
サムソン
ストレイタス
プレイング・マンティス
ゴグマゴグ
トラスト[要曖昧さ回避]
エリクサー
デスペラード[要曖昧さ回避]

来歴編集

1980年、アイアン・メイデンのドラマーとしてデビュー。1982年のアルバム『魔力の刻印』を最後に脱退。 その後トラストのドラマーを経て自身のバンド、ストレイタスを率いて活動する。ちなみにアルカトラスへ加入する話もあったが、イングヴェイ・マルムスティーンが拒否した為、実現しなかった。

その後、ゴグマゴグ、エリクサー、プレイング・マンティス等といったバンドにて活動を続けたが、2000年代に多発性硬化症に侵され、以後治療に専念。

クライヴが多発性硬化症に侵されている事を知ったアイアン・メイデンのスティーヴ・ハリスらはチャリティーコンサートを実施し、収益金を全てクライヴの治療費に当てた。

2013年3月12日、自宅で死去[1]。56歳没。

音楽性、機材等編集

初期はラディック製ドラムセット、「魔力の刻印」以降はTAMAのドラムセットを使用していた。

参照編集

  1. ^ Clive Burr, Ex-Iron Maiden Drummer, Dead at 56 Rolling Stone 2013年3月13日