クラシカ・ジャパン

株式会社クラシカ・ジャパン(CLASSICA JAPAN)は、2012年4月30日まで存在した東北新社の子会社。本記事では、前記子会社および東北新社が運営し、2020年10月までスカパー!プレミアムサービス及びケーブルテレビ等にて視聴できたクラシック音楽専門チャンネルクラシカ・ジャパン および、東北新社が運営していたインターネットテレビクラシカ・ジャパン プラス についても記述する。

クラシカ・ジャパン
CLASSICA JAPAN
-聴くだけの音楽からTVで体感する感動へ-
基本情報
運営(番組供給)事業者 株式会社東北新社
放送(配信)開始 1998年1月1日
HD放送(配信)開始 2012年10月1日
放送(配信)終了 2020年10月31日
ジャンル 音楽
放送内容 クラシック音楽
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・エンターテイメント
チャンネル番号 Ch.637(HD)
放送開始 2012年10月1日
放送終了 2020年10月31日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 株式会社スカパー・ブロードキャスティング
チャンネル番号 Ch.736
放送開始 1998年7月1日
放送終了 2014年5月31日
ディレクTV(放送終了)
放送事業者 株式会社東北新社
チャンネル番号 Ch.338
放送開始 1998年1月1日
放送終了 2000年9月30日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 630
eo光テレビ 736
J:COM 353
公式サイト
特記事項:
2012年4月30日までは株式会社クラシカ・ジャパンが運営。
テンプレートを表示

概要編集

日本唯一のクラシック音楽を専門に放送するチャンネル。ドイツ・CLASSICAが保有する映像ソフトを中心に、毎日24時間、話題のオペラバレエオーケストラから室内楽までのコンサート、音楽ドキュメンタリーなど、選りすぐりのクラシック音楽番組を配信している。

1997年9月17日、東北新社により株式会社クラシカ・ジャパン設立。

1998年1月ディレクTVにて開局。同年7月よりスカイパーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)においても放送を開始するとともに、一部ケーブルテレビ局へも配信している。

なお、加入者の減少に伴う業績の低迷のため、株式会社クラシカ・ジャパンは2012年5月に解散し、親会社の東北新社が本チャンネルの事業を承継。同年10月、ハイビジョン放送を開始。

2012年12月1日、スカパー!プレミアムサービス(標準画質)(Ch.736)の放送事業者が東北新社からスカパー・ブロードキャスティングに変更。

2014年5月31日、スカパー!プレミアムサービス(標準画質)(Ch.736)の放送を終了した。

2016年12月1日、スカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者がスカパー・ブロードキャスティングからスカパー・エンターテイメントに変更。

2020年10月31日、スカパー!プレミアムサービスやケーブルテレビでのテレビ放送を終了した[1][2]。同年11月からはインターネットでの動画配信サービス「クラシカ・ジャパン プラス」に移行したが[1]、2021年3月31日で配信を終了した[3]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b クラシカ・ジャパン放送終了と継続視聴についてのご案内”. クラシカ・ジャパン (2020年7月). 2020年8月19日閲覧。
  2. ^ オプションチャンネル「クラシカ・ジャパン」放送終了について”. 株式会社ジュピターテレコム. 2020年8月19日閲覧。
  3. ^ クラシカ・ジャパン プラス配信終了のご案内”. クラシカ・ジャパン (2021年2月). 2021年4月6日閲覧。

外部リンク編集