クラスティディウムの戦い

クラスティディウムの戦い(クラスティディウムのたたかい、英語: Battle of Clastidium)は紀元前222年に起こった、執政官マルクス・クラウディウス・マルケルス率いる共和政ローマ軍と、ガリア人インスブリ族英語版との戦いである。2世紀の歴史家フロールス英語版によると、インスブリ族は翻訳によって異なるがウィリドマルス[1]、もしくはブリトマルトゥス[2]に率いられ、ローマに敗れた。この戦いではマルケルスが族長を一騎打ちで破り、古代ローマで最高の栄誉であるスポリア・オピーマを得る事となった[3]

クラスティディウムの戦い
戦争:ローマ・ガリア戦争
年月日紀元前222年
場所クラスティディウム, イタリア
結果:ローマの勝利
交戦勢力
共和政ローマ ガリア人
指導者・指揮官
マルクス・クラウディウス・マルケルス ウィリドマルス英語版 
戦力
10,000
ローマ・ガリア戦争

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ フロールス, Wikisource:Epitome of Roman History/Book 1#1
  2. ^ プルタルコス, 対比列伝 マルケルス, page 449 - 451.”. 2014年1月6日閲覧。
  3. ^ ジョナ・レンダリング, Marcus Claudius Marcellus”. 2012年8月3日閲覧。