メインメニューを開く

クラッシュフィーバー』は、ワンダープラネットとユナイテッドが共同運営しているスマートフォン用ゲームアプリ。略称は『クラフィ』。2015年7月8日からサービスを開始しており、基本プレイ無料のアイテム課金制となっている[1]

クラッシュフィーバー
ジャンル ブッ壊し!ポップ☆RPG
対応機種 iOS、Android
開発元 ワンダープラネット株式会社
発売元 ワンダープラネット株式会社
プロデューサー 鷲見政明、石川彰英
音楽 加藤浩義
人数 1〜4人
発売日 2015年7月8日
対象年齢

4+(iOS版)

7 歳以上(Android版)
アスペクト比 16:9
売上本数 1000万ダウンロード以上(全世界合計)
テンプレートを表示

概要編集

ジャンルは「ブッ壊し!ポップ☆RPG」。パズルゲームの要素と、ロールプレイングゲームの要素を合わせたゲームシステムとなっている。「女王(システム)」が暴走を始めた、仮想の電脳空間「ALICE」を舞台としている。

大規模なシステムエラーの発生した「ALICE」と呼ばれる電子仮想空間を舞台に、プレイヤーはその仮想世界で発生したトラブル対処やそのトラブルの中心人物と戦う「適合者」となる形でゲーム内のクエストに挑む。

「ALICE」が具体的にどのような仮想世界なのかは作中での説明がほとんどなくユーザーの想像に委ねる形になっているが、ガイドキャラクターがウサギ型であったり、大規模なエラーを起こしたシステムが「女王」と呼ばれるなど、童話「不思議の国のアリス」を模した要素が随所に見受けられる。

登場キャラクターはそれぞれ神話や歴史人物がモチーフの名前のものが多くを占めるが、開発当時のプロデューサーインタビューによるとそれらもあくまで仮想空間内のユーザーやAIという設定である。

キャラクターイラストの主線を明るめの茶色にしていることや、街が宙に浮かぶ島状になっている電脳世界のビジュアル設定は、スタッフインタビュー記事内の発言からしても映画「サマーウォーズ」の影響を大きく受けていると推測されるが、類似しているのはあくまでビジュアルだけであり、その他のシナリオや登場人物、世界設定等は全くの別物であるので注意されたい。

ゲームシステム編集

公式サイト等に表記されているジャンルは「ブッ壊し!ポップ☆RPG」。シングルプレイだけでなく最大4人までのマルチプレイにも対応している。

基本のシステムは

・味方・敵と交互に行動するターン制。プレイヤーの手番は1ターンに原則3タップまで。

・画面上部から降ってくる赤・青・黄・緑・ピンクのパネルを1タップすると、同色の隣接パネルを一度に連鎖して破壊することができる。

・赤・青・黄・緑のパネルを破壊すると、その破壊した枚数が多ければ多いほど敵にダメージをより多く与えることができる。

・ピンク色のパネル(ハートパネル)のみ例外で、これを破壊しても敵に直接ダメージを与えることはできないが、これを多く破壊すれば破壊するほどHPを多く回復することができる。

という以上のシンプルなルールで構成されている。

他にも特殊パネルとして使用ユニットの種類ごとに効果の異なる「クラッシュパネル(Cパネル)」、周りのパネルを巻き込んで破壊する「ボムパネル」、Cパネルとボムパネルの性能を併せ持つ「スペシャルクラッシュパネル(SCパネル)」、特定の色のパネルを一気に隣接に引き寄せる「マグネットパネル」、あるいは敵が妨害で与えてくる「お邪魔パネル」や、規定ターン数以内に割らないとダメージを受ける「時限式ダメージパネル」等が存在する。

また、一定数以上パネルを破壊するとこのゲーム特有の「フィーバーモード」が発動可能になる。フィーバーモードを使うと連鎖こそ発生しないがタップ回数の制限がなく、一度に大量のパネルが降ってくるため、制限時間内に連打して破壊したパネル枚数に応じて相手に大ダメージを与えることが可能である。またフィーバーモード後はそれまで盤面にあったパネルが全てリセットされるため、エネミーが作った妨害パネルの類を一掃する使い道もある。使用後もまたパネルを一定数以上破壊するとフィーバーモードは再度使用可能になる。

一見すると画面構成などはパズルゲームのように思われがちだが、「ブッ壊し!ポップ☆RPG」と銘打つ通り、このゲームはパズルゲーム要素よりも「コマンド選択式RPG」要素が非常に強い。

特定のタイミングでエネミーが繰り出してくる攻撃や妨害行為の類を、味方ユニットのスキルでそれぞれ対処していくなどのようにエネミー行動に応じたユニット編成やプレイングが求められる。

評価編集

台湾&香港のGoogle Playストアにて「2016年度Google Playベストアトラクティブゲーム」(中国語表記: 最難以抗拒遊戲)に選出された。[2]

歴史編集

※特記のない限り日本版

  • 2015年
    • 7月8日 - 配信開始(iOS版、Android版)[3]
    • 7月11日 - 長期メンテナンス開始、一時配信停止[4]
    • 7月28日 - サービス再開[5]
    • 11月 - 100万ダウンロード達成[6]
  • 2016年
    • 1月 - 150万ダウンロード達成[7]
    • 1月29日 - 初音ミクとのコラボイベントを開催[8]
    • 2月 - 200万ダウンロード達成[9]
    • 4月26日 - 『デュラララ!!×2』とのコラボイベントを開催[10]
    • 5月14日 - テレビCMを全ての都道府県にて放送開始[11]
    • 5月16日 - 『クラッシュフィーバー ORIGINAL SOUNDTRACK』をiTunesとAmazonデジタルミュージックにて配信開始[12]
    • 5月 - App StoreのセールスランキングにてTOP10入り達成[13]
    • 5月26日 - 台湾・香港・マカオ版(繁体字中国語版)配信開始(iOS版、Android版)[14]
    • 6月 - 300万ダウンロード達成[15]
    • 6月13日 - 「サンリオキャラクターズ」とのコラボイベントを開催[16]
    • 6月 - 400万ダウンロード達成[17]
    • 6月24日 - 台湾・香港・マカオ版にて、初音ミクとのコラボイベントを開催[18]
    • 6月30日 - 台湾・香港・マカオ版が、台湾のApp StoreのセールスランキングにてTOP10入り達成[19]
    • 7月 - 台湾・香港・マカオ版が、100万ダウンロード達成[20]
  • 2018年
  • 2019年

コラボレーション編集

  • 初音ミク
  • デュラララ!!
  • サンリオ
  • 進撃の巨人
  • にゃんこ大戦争
  • 鋼の錬金術師
  • KOF98
  • この素晴らしい世界に祝福を!
  • デスマーチからはじまる異世界狂想曲
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • キズナアイ
  • ENTUM
  • はたらく細胞
  • 盾の勇者の成り上がり
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • とある魔術の禁書目録Ⅲ&とある科学の一方通行


脚注編集

  1. ^ ブッ壊し!ポップ☆RPG『クラッシュフィーバー』を本日配信開始! 2015年7月8日
  2. ^ クラッシュフィーバー、台湾&香港のGoogle Playストアにて「2016年度Google Playベストアトラクティブゲーム」に選出!、2016年12月05日。
  3. ^ ブッ壊し!ポップ☆RPG『クラッシュフィーバー』を本日配信開始!、2015年7月8日。
  4. ^ 一時配信停止のお知らせ、2015年7月11日。
  5. ^ サービス再開のお知らせ、2015年7月28日。
  6. ^ おかげさまで100万DL達成!11/16から特別キャンペーンを開催致します!!、2015年11月5日。
  7. ^ 『クラッシュフィーバー』累計150万ダウンロードを突破し、記念キャンペーンを1月14日より開催!、2016年1月13日。
  8. ^ 1/29より、初音ミクコラボイベント開催!、2016年1月22日。
  9. ^ 『クラッシュフィーバー』が累計200万ダウンロードを突破し、記念キャンペーンを2月22日より開催!、2016年2月19日。
  10. ^ クラッシュフィーバー、『デュラララ!!×2』コラボイベントを4月26日より開始!~コラボイベント情報を一部公開!〜、2016年4月19日。
  11. ^ クラッシュフィーバー、TVCMを全国47都道府県にて5月14日より放送決定!~CM記念特別クエストも同日より開催!~、2016年5月10日。
  12. ^ クラッシュフィーバー、ファン待望の超ハイテンション『サウンドトラック』の配信を本日より開始!、2016年5月16日。
  13. ^ クラッシュフィーバー、「App StoreセールスランクTOP10記念キャンペーン」を5月27日より順次開催決定!、2016年5月23日。
  14. ^ クラッシュフィーバー、台湾・香港・マカオ市場向けの繁体字中国語版を本日より配信開始! ~繁体字中国語版先行のイベント等、配信開始記念キャンペーンも合わせて本日より実施〜、2015年5月26日。
  15. ^ クラッシュフィーバー、累計300万ダウンロードを突破し、記念キャンペーンを6月3日より開催!~300万ダウンロードを記念した特別ガチャイベントも決定!~、2016年6月2日。
  16. ^ クラッシュフィーバー、『サンリオキャラクターズ』コラボイベントを本日より開始!~「マイメロディ」や「ポムポムプリン」などが手に入る!コラボガチャイベントも開催決定!〜、2016年6月13日。
  17. ^ 『クラッシュフィーバー』が累計400万ダウンロードを突破し、記念キャンペーンを6/23(木)より開催!〜怒涛の10大キャンペーンを遊びつくそう!!〜、2016年6月22日。
  18. ^ 台湾・香港・マカオ版『クラッシュフィーバー』、バーチャル・シンガー『初音ミク』との期間限定コラボイベントを本日より開始!〜「初音ミク」や「鏡音レン」が手に入る!コラボガチャイベントも開催決定!〜、2016年6月24日。
  19. ^ 台湾・香港・マカオ版『クラッシュフィーバー』、台湾App StoreセールスランクにてTOP10を獲得!~記念キャンペーンを7月1日より順次開催決定!~、2016年7月1日。
  20. ^ 台湾・香港・マカオ版『クラッシュフィーバー』、約1ヶ月で累計100万ダウンロードを突破!〜7種のありがとうキャンペーンを7月14日より開催〜、2016年7月13日。
  21. ^ 『クラッシュフィーバー』が全世界1000万ダウンロードを達成!~全世界1000万ダウンロード超感謝キャンペーンを実施!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年7月7日閲覧。
  22. ^ クラッシュフィーバー、7月6日より「クラフィ3周年感謝キャンペーン」を開催!~ありがとう!クラフィ史上最大規模のキャンペーン開幕!最大100連ガチャ・フェス限確定ログインボーナスやドリームチャンスガチャなどのスペシャル企画目白押し!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年7月7日閲覧。
  23. ^ クラッシュフィーバー、7月20日より「2018サマーキャンペーン」を開催!~夏を盛り上げるイベント盛りだくさん!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年7月24日閲覧。
  24. ^ 『Re:ゼロから始める異世界生活』x『クラッシュフィーバー』コラボを8月3日より開催!~リゼロのキャラクターと一緒にクラフィの世界を冒険しよう!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年7月30日閲覧。
  25. ^ 『この素晴らしい世界に祝福を!2』x『クラッシュフィーバー』コラボが決定!~このすばキャラが描き下ろし水着姿でクラッシュフィーバーの世界に初登場!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年9月8日閲覧。
  26. ^ 『にゃんこ大戦争』x『クラッシュフィーバー』コラボ第2弾が決定!~2018年10月5日に開催予定!パワーアップしたにゃんこコラボは必見!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年9月21日閲覧。
  27. ^ 『キズナアイ』x『クラッシュフィーバー』コラボを2018年11月2日に開催!~仮想空間ALICEにキズナアイがやってきた!~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年10月30日閲覧。
  28. ^ 『クラッシュフィーバー』初の公式イラスト集が11/6発売決定!本日より予約開始! | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年10月23日閲覧。
  29. ^ 『ENTUM(エンタム)』x『クラッシュフィーバー』コラボを2018年12月4日に開催! ~仮想空間ALICEでミライアカリや猫宮ひなたたちが大活躍!?~ | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年12月2日閲覧。
  30. ^ クラッシュフィーバー3.5周年記念公式生放送「クラフィTV」を12月7日に配信決定! | ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)」『ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)』。2018年12月2日閲覧。
  31. ^ 『クラッシュフィーバー』x『初音ミク』コラボ第4弾を2019年1月25日に開催! ~仮想空間ALICEでバーチャル・LIVEを成功に導け!~” (日本語). ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.). 2019年3月26日閲覧。
  32. ^ クラッシュフィーバー|ALICE/WAR -WORLD AND REBELLION-” (日本語). ALICE/WAR -WORLD AND REBELLION-. 2019年4月3日閲覧。
  33. ^ TVアニメ『はたらく細胞』x『クラッシュフィーバー』コラボを2019年4月12日に開催! ~TVアニメ『はたらく細胞』のキャラクターがクラッシュフィーバーの世界に登場!~” (日本語). ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.). 2019年4月9日閲覧。
  34. ^ 『クラッシュフィーバー』×『盾の勇者の成り上がり』コラボを2019年5月17日に開催! ~TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』のキャラクターたちがクラッシュフィーバーの世界に異世界転生!?~” (日本語). ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.). 2019年5月13日閲覧。
  35. ^ 『クラッシュフィーバー』×『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』コラボを2019年6月14日に開催! ~仮想空間ALICEに魔法少女たちがやってくる!~” (日本語). ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.). 2019年6月7日閲覧。
  36. ^ 『クラッシュフィーバー』×『とある魔術の禁書目録Ⅲ』×『とある科学の一方通行』コラボを2019年8月9日に開催! ~仮想空間ALICEに『とあるシリーズ』のキャラクターたちがやってくる!~” (日本語). ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.). 2019年8月10日閲覧。

外部リンク編集