メインメニューを開く

クラブ・デ・ヒムナシア・イ・エスグリマ・ラ・プラタ

クラブ・デ・ヒムナシア・イ・エスグリマ・ラ・プラタスペイン語: Club de Gimnasia y Esgrima La Plata, スペイン語発音: [ˈkluβ ðe ximˈnasja i ezˈɣɾima la ˈplata])、通称ヒムナシア・ラ・プラタ (Gimnasia La Plata) は、アルゼンチンブエノスアイレス州ラ・プラタを本拠地とするサッカークラブである。単にヒムナシア (Gimnasia) 、またはGELPと表記されることもある。2017-18シーズンはスーペルリーガ・アルヘンティーナ(1部)に所属する。ヒムナシア・ラ・プラタはアルゼンチン最古のクラブで1887年に設立された。また、ペルーのリマ・クリケット・アンド・フットボール・クラブ(1859年設立)のように設立年が、ヒムナシア・ラ・プララタよりも古いクラブが南米には存在するが、自分たちが南米最古のクラブでもあると宣言している。

ヒムナシア・ラ・プラタ
原語表記 Club de Gimnasia y Esgrima La Plata
愛称 El Lobo (狼)
El Los Triperos (大食漢)
Basureros (掃除屋)
Subcampeones (万年2位)[1]
クラブカラー 白・青
創設年 1887年
所属リーグ アルゼンチンリーグ
所属ディビジョン スーペルリーガ・アルヘンティーナ
ホームタウン ラ・プラタ
ホームスタジアム エスタディオ・フアン・カルロス・セリージョスペイン語版
収容人数 21,500[2]
代表者 アルゼンチンの旗 ガブリエル・ペジェグリーノ
監督 アルゼンチンの旗 ディエゴ・マラドーナ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

名称編集

名前は日本語に訳すと「ラ・プラタ・器械体操とフェンシング・クラブ」という名前である。これは設立当時、この2つのスポーツが主体のクラブだったからである。

ニックネーム編集

El Lobo

ヒムナシア・ラ・プラタの愛称で最もよく使われるのは、El Lobo(ロボ、狼の意)である。この愛称は1962年シーズンに、チームが素晴らしいフットボールを見せたことから生まれた。このシーズンは9連勝して15節まで無敗であった。最終的には3位という成績であったが優勝争いをする活躍をした。この愛称のアイディアはヒムナシアのスタジアムがラ・プラタ市の森の中にあり、豊かな自然の中にあったことと、このチームが抜け目なく、素早く、動物的でまるで狼のようであったからである。この愛称はクラブを象徴するような呼び名となった。

あとLos Triperos(ロス・トリペロス:大食漢の意)という愛称も持つ。これはクラブの初期、サポーターに屠畜場で働く人が多く、彼らが自分達のことをこう呼んだからである。

ライバル編集

ヒムナシア・ラ・プラタのライバルは、同じラ・プラタを本拠地とするエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタである。このクラシコクラシコ・プラテンセスペイン語版(又はクラシコ・デ・ラ・プラタ) と言われている。 オレ紙の2005年の統計によると、このクラシコはアルゼンチンで5番目に関心を持たれているクラシコである。

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

なし

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ Gimnasia: Historia de una Pasión, by Héctor Collivadino. Publisher: Editorial Deportiva Bonaerense & Diario El Día (2005) – ISBN 987-43-0446-4
  2. ^ http://www.gimnasia.org.ar/elclub.php?id=1197&sec=1&fecha=2007-12-28

外部リンク編集