メインメニューを開く

クラレ岡山硬式野球部(クラレおかやまこうしきやきゅうぶ)は、岡山県岡山市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。1973年11月に解散した。

クラレ岡山硬式野球部
チーム名(通称) クラレ岡山、クラレ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1952年
廃部 1973年
チーム名の遍歴

  • 倉敷レイヨン (1952 - 1964)
  • クラレ岡山 (1965 - 1973)
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 14回
最近の出場 1971年
最高成績 8強
社会人野球日本選手権大会
出場回数 ※大会創設前に廃部
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし、大会創設前に廃部

目次

概要編集

1952年、繊維メーカーの倉敷レイヨンが各地に点在していた工場の軟式野球部を統合し、岡山工場の硬式野球部として『倉敷レイヨン硬式野球部』を発足させた。

創部から6年目の1957年都市対抗野球に初出場し、8強入りを果たす。

1965年、チーム名を『クラレ岡山硬式野球部』に改称した。

岡山県内で活動していた三菱重工水島川崎製鉄水島と切磋琢磨しプロ野球選手を輩出するに至るが、1973年にオイルショックにより本業の経営に大きな影響が及び、業績悪化と若年労働者の不足を理由に11月に解散した[1]

クラレ岡山解散後、岡山市内に本拠地を置く企業チームは2008年シティライト岡山まで現れなかった。

沿革編集

主な大会の出場歴・最高成績編集

主な出身プロ野球選手編集

脚注編集

  1. ^ “クラレ岡山野球部が解散”. 毎日新聞. (1973年11月12日) 

関連項目編集