メインメニューを開く

クラーク経済特別区(-けいざいとくべつく、英語: Clark Special Economic Zone, CSEZ)とは、フィリピンルソン島パンパンガ州にある経済特別区である。 1991年アメリカ空軍クラーク空軍基地が返還された後、1993年経済特別区と指定され、空港ホテルゴルフ場カジノ免税店国際会議場などがある。

その後、経済特別区は、同じくアメリカ軍から返還された地域であるスービック経済特別区(スービック・ベイ・フリーポート)と同様、2007年に「クラーク・フリーポート・ゾーン(Clark Freeport Zone)」と名付けられた。

関連項目編集

外部リンク編集