メインメニューを開く

クリアネス』は、十和によるケータイ小説作品及びそれを原作とする映画。

正式には「限りなく透明な恋の物語」というサブタイトルがつく。

概要編集

2006年の第1回日本ケータイ小説大賞を受賞し、スターツ出版より2007年2月に書籍化された。現在では、20万部を超えるベストセラーとなっている。

2007年9月27日に行われた第2回日本ケータイ小説大賞の授賞式にて、実写映画化の発表がされた。

あらすじ編集

自宅マンションに客を招き、自らを売る女子大生さくら。出張ホストとして働く、絶世の美少年レオ。さくらは、いつからか、出張ホストの事務所で働くレオをひそかに観察していた。そんなある日、突然さくらの部屋にレオが現れ、二人は次第に惹かれあうようになるのだが…。

実写化編集

スタッフ編集

キャスト編集

主題歌編集

外部リンク編集