メインメニューを開く
クリクラ

クリクラは株式会社ナック東証1部上場)が運営する宅配水サービス。

概要編集

アクアクララフランチャイズ加盟店だった株式会社ナックが、2004年アクアクララ本部の経営破綻[1]に伴い自社ブランド「クリスタルクララ」として全国展開、2009年にブランド名をクリクラに変更した。

使用している水はRO膜を通過させた純水ミネラル分を付加したROミネラル水。サービス地域は沖縄県・離島を除く全国。日本で初めてウォーターサーバーの無料レンタルを行いシェアを伸ばした。

歴史編集

  • 2002年 株式会社ナックがアクアクララのフランチャイズに加盟
  • 2005年 アクアクララ本部の経営破綻により、ナックが自社ブランド「クリスタルクララ」として全国展開を開始。一方のアクアクララは2005年にレモンガスにより新法人「アクアクララ株式会社」として再スタートする。
  • 2009年 ブランド名を「クリクラ」に変更。同年、住之江区の自社プラントにてHACCPの認証を取得した。同年、宅配水では初めてボトルがエコマーク認定を受けた。
  • 2011年 東京都町田市の自社プラントに、品質管理・検査を行う専門施設「クリクラ中央研究所」を併設。同年より、町田市の自社プラントの一般公開見学ツアーを開始。
  • 2015年 富士山麓の天然水による新ブランド「クリクラミオ」を開始。返却不要・使いきりボトルの宅配サービスとする。同年5月、埼玉県本庄市に、一般見学施設を備えた業界最大規模の自社プラントを設立。
  • 2016年8月 アクアクララと、ボトルウォーター事業における業務提携を結ぶ。
  • 2017年5月 アクアクララとの共同出資で合弁会社「株式会社ACC」を設立。ボトルウォーターの製造・物流における相互補完によるコストダウンを目的とする。

テレビCM編集

2011年からは、クレヨンしんちゃんの野原一家をCMキャラクターに起用してスポットCMを展開している。

提供番組編集

スポンサード編集

なでしこリーグカップ2012 powerd by クリクラ[4]

被災地支援編集

東日本大震災直後の3月13日、緊急車両を手配、被災地の避難所にクリクラ水を送った[5]
陸前高田病院、大槌病院、山田病院にも給水支援を行った。
2011年3月末までの支援はクリクラ水363,348リットル(500mlペットボトル726,696本相当)。
給水支援のほかにも宮城岩手の各所でクリクラスタッフがボランティア活動を行った。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集