メインメニューを開く

クリスタル (韓国の歌手)

f(x)のメンバーとして活動する歌手

クリスタル (韓国語:크리스탈、英語:Krystal、本名:クリスタル・チョン(Krystal Jung)、韓国名:チョン・スジョン(鄭秀晶、정수정)、1994年10月24日 - )は、アメリカカリフォルニア州サンフランシスコ出身の韓国系アメリカ人女性歌手韓国のアイドルグループf(x)のメンバー。

クリスタル
Krystal Jung at Jeju K-Pop Festival, in October 2015.jpg
(2015年8月)
基本情報
生誕 (1994-10-24) 1994年10月24日(24歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
職業 歌手、モデル、女優、ボーカル
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者 f(x)

目次

来歴編集

  • 家族と共に来韓していた際にSMエンターテインメントの関係者にスカウトされ、練習生となる。
  • 2009年、アイドルグループf(x)のメンバーとしてデビュー。
  • 2011年、MBCのドラマ「ハイキック3 -短足の逆襲- 」に出演。このドラマの中で彼女が愛嬌をふりまく際に使った「プインプイン(뿌잉뿌잉)」という言葉は韓国で流行語となった[1]
  • 2011年、SBS「キム・ヨナのキス&クライ」においてフィギュアスケートのコンテストで優勝する。
  • 2016年10月発売の日本のファッション雑誌である、「JELLY」「CanCam」「NYLON JAPAN」にソロで初登場。
  • 2017年3月 見る音楽 『I Don’t Wanna Love You』でGlenCheck キム ジョンウォンとコラボ

人物編集


また、冷たい印象を持たれることが多いクリスタルは、実際には人見知りということもあり初めて会う人にはクールだが、仲良くなるうちに可愛い性格になるというギャップを持っている。

そしてf(x)のメンバーであるアンバーが「もっと女性らしくしろ。」とアンチから叩かれ、精神的に辛かった時も、「あなたはスターでしょ。スターは自分のスタイルで生きるの。」と励まし、そのおかげでアンバーは立ち直れた。アンバーが復帰してからも、ライブ中にアンバーに罵声を浴びせるアンチがいたが、クリスタルはそのアンチを睨みつけたという。このように少し気のキツイ印象があり、自分の意見をしっかりと持っているが、決して性格が悪いわけではない。

ボランティア活動に参加するなどの一面もある。 http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0602/10213993.html

また「KPOP女性アイドルの中で一番腹筋が美しい」と言われるほどの女性らしい11字腹筋の持ち主だ。そしてジャズダンスを得意とするクリスタルはダンスを踊る時の体のラインが綺麗すぎると話題になるほど、女性らしい綺麗なボディーラインも持っている。

クリスタルの美貌や独特の雰囲気そしてカリスマ性から、「芸能人にならざるを得なかった人物」とも言われている。そしてf(x)でもセンターを務めているように、「代替不可能なセンター」とも呼ばれている。またモデルとしても活躍し、「彼女しかないであろう独特な雰囲気を持っているが、曲やコンセプトに合わせてその雰囲気を変えられる」と有名雑誌写真家が絶賛した。

音楽作品編集

出演作品編集

ドラマ編集

リアリティ番組編集

ミュージックビデオ編集

広告編集

年度 製品
2002年
  • ロッテ七星飲料 「チャウリン」 
2003年
2004年
  • オットゥギカレー
2005年
  • オリオン「チョコパイ」  • SK テレコム  • LG テレコム
2006年
  • 大韓生命  • ユ先生 英語教室(2006 - 2007)
2009年
  • LG サイアン(CYON) 'ニューチョコレートフォン'  • Kスイス(2009 - 2011)
2010年
  • オークション  • オットゥギ プショプショ  • エリート学生服 (2010 - 2011)  •
    カルバン 「クライン」(2010 - 2011)  • 韓国ジョンソン&ジョンソンクルリンエンクルリオ(2010 - 2012年)  •
    チキンマニア(2010 - 2012)  • アクション RPGゲーム 그랑에이지
2011年
  • 衣類ブランド QUA  • LG電子韓流マーケティング  • 衣類ブランドスパオ (2011 - 2013)
2012年
  • 日本衣類 & by P&D
2013年
  • エチュードハウス  • ストーンヘンジ  • ハイマート
2014年
  • puma • lapalette
2015年
  • keds  • ボシュロム  • ホワイト(white)  • GAP 中華圏

受賞編集

年度 受賞内容
2010年
  • MBC 放送芸能大賞コメディー部門女子新人賞
2015年
  • 第51回 百想芸術大賞 人気賞
2016年
  • 中国のファッション賞「JUMEI AWARD CEREMONY 2016」でファッションアイコン賞

出典・脚注編集

外部リンク編集