クリスティーナ・ガオ

クリスティーナ・ガオ(英語: Christina Gao, 中国語: 高昊, 1994年3月7日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。2009年ジュニアグランプリファイナル3位。ハーバード大学在学中。

クリスティーナ・ガオ
Christina GAO
Figure skating pictogram.svg
Christina Gao 2009 JGPF Podium.jpg
選手情報
生年月日 (1994-03-07) 1994年3月7日(28歳)
代表国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出生地 アメリカ合衆国 シンシナティ
身長 167 cm
元コーチ マーク・ミッチェル
ペーター・ヨハンソン
アマンダ・ファーカス
ブライアン・オーサー
ギスラン・ブリアン
ステファニー・ミラー
テッド・マスエダ
元振付師 マーク・ミッチェル
トム・ディクソン
デヴィッド・ウィルソン
デイヴィッド・リュウ
所属クラブ 北ケンタッキーSC
引退 2015年6月17日
ISUサイト バイオグラフィ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 176.28 2013 四大陸選手権
ショート 62.82 2013 GPスケートカナダ
フリー 117.62 2012 GPスケートアメリカ
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
2009 東京 女子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

7歳でスケートを始める。

2009-2010シーズンより、ジュニアグランプリシリーズに参戦。2戦連続で3位、ジュニアグランプリファイナルでも3位となる。全米選手権では5位で、世界ジュニア選手権に初出場し8位。

2010-2011シーズン、前年より順位を上げ、ジュニアグランプリシリーズでは2戦ともに2位。ジュニアグランプリファイナルでは6位、全米選手権では2年連続の5位となった。

2011-2012シーズン、シニアクラスへ移行、夏に臀部を負傷したこともあり、グランプリシリーズは5位と10位に留まった[1]。シーズン終了後、ブライアン・オーサーからマーク・ミッチェルペーター・ヨハンソンにコーチを変更。拠点をトロントからボストンへ移した[2]

2012-2013シーズン、スケートアメリカで2位となり、シニアの国際大会で初めてメダルを獲得する。エリック・ボンパール杯では4位。グランプリシリーズ全体の成績は7位だったが、ユリア・リプニツカヤの欠場で繰り上がりとなり、グランプリファイナルに出場し6位。全米選手権では4年連続で5位。

2015年6月17日、学業に専念し競技から引退することを発表した[3]

主な戦績編集

大会/年 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15
四大陸選手権 4
全米選手権 12 N 3 J 5 5 5 5 8 11
GPファイナル 6
GP NHK杯 9
GP中国杯 5 9
GPエリック杯 4 8
GPスケートカナダ 4
GPスケートアメリカ 2
GPロステレコム杯 10
ネペラ杯 3
世界Jr.選手権 8 4 7
JGPファイナル 3 6
JGPオーストリア杯 2
JGP B.シュベルター杯 2
JGPボスポラス 3
JGPトルン杯 3
  • N = ノービスクラス
  • J = ジュニアクラス

詳細編集

2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年1月17日-25日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 18
50.78
8
109.82
11
160.60
2014年11月28日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯門真 6
54.86
10
92.65
9
147.51
2014年11月7日-9日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 8
47.15
11
77.89
9
125.04
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権ボストン 6
60.91
10
102.12
8
163.03
2013年11月15日-17日 ISUグランプリシリーズ エリックボンパール杯パリ 4
58.81
8
94.04
8
152.85
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 4
62.82
5
110.87
4
173.69
2013年10月3日-5日 2013年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 4
52.14
3
100.70
3
152.84
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 4
62.34
5
113.94
4
176.28
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権オマハ 5
58.74
4
117.54
5
176.28
2012年12月6日-9日 2012/2013 ISUグランプリファイナルソチ 6
48.56
6
105.98
6
154.54
2012年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 7
52.55
4
112.16
4
164.71
2012年10月19日-21日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカケント 3
56.63
2
117.62
2
174.25
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 5
52.66
7
98.43
7
151.09
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 6
54.83
5
111.53
5
166.36
2011年11月24日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 10
39.64
10
78.13
10
117.77
2011年11月3日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯上海 8
51.99
4
100.49
5
152.48
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 3
56.80
6
98.47
4
155.27
2011年1月23日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 5
58.43
6
108.77
5
167.20
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 7
43.98
3
101.03
6
145.01
2010年10月6日-10日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 2
47.66
2
108.01
2
155.67
2010年9月15日-18日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯グラーツ 2
58.07
2
109.07
2
167.14
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月12日-13日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 9
49.34
6
94.52
8
143.86
2010年1月21日-23日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 5
56.26
5
100.27
5
156.53
2009年12月5日-6日 2009/2010 ISUジュニアグランプリファイナル東京 5
52.82
3
98.65
3
151.47
2009年10月15日-16日 ISUジュニアグランプリ ボスポラスイスタンブール 7
44.91
1
90.1
3
135.01
2009年9月10日-11日 ISUジュニアグランプリ トルン杯トルン 3
50.52
3
84.03
3
134.55
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(クリーブランド 3
49.45
2
79.24
3
128.69
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(セントポール 11
27.52
11
56.23
12
83.75

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2014-2015 River
曲:エミリー・サンデー
振付:マーク・ミッチェル
Once Upon a Dream
ボーカル:リンダ・エダー
2013-2014 Close Without Touching
by Kostia
振付:マーク・ミッチェル
映画『天使と悪魔』サウンドトラックより
作曲:ハンス・ジマー
演奏:ジョシュア・ベル
振付:トム・ディクソン
江南スタイル
ボーカル:PSY
2012-2013[4] リベルタンゴ
作曲:アストル・ピアソラ
振付:デヴィッド・ウィルソン
アヴェ・マリア
ボーカル:ビヨンセ
振付:デヴィッド・ウィルソン

江南スタイル
ボーカル:PSY
River
曲:エミリー・サンデー
2011-2012 トゥ・ラヴ・ユー・モア
演奏:ルチア・ミカレリィ
振付:デヴィッド・ウィルソン

ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
作曲:フェリックス・メンデルスゾーン
振付:デヴィッド・ウィルソン
2010-2011 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調
作曲:フェリックス・メンデルスゾーン
振付:デヴィッド・ウィルソン
黄河協奏曲
作曲:冼星海
演奏:殷承宗
振付:デヴィッド・ウィルソン
アヴェ・マリア
ボーカル:ビヨンセ
振付:デヴィッド・ウィルソン
2009-2010 Morning Passages 映画『めぐりあう時間たち』サウンドトラック
作曲:フィリップ・グラス
振付:デヴィッド・ウィルソン
ラ・フィユ・マル・ガルデ
作曲:フェルディナン・エロルド
振付:デヴィッド・ウィルソン
2008-2009 Liza's Dance 映画『ステッピングアウト』より
作曲:ピーター・マッツ
振付:デヴィッド・ウィルソン
Paquita
指揮:リチャード・ボニング
演奏:イングリッシュ・コンサート
振付:デヴィッド・ウィルソン
2007-2008 チャールダーシュ
作曲:ヴィットーリオ・モンティ
黄河協奏曲
作曲:冼星海
演奏:スロヴァキア放送交響楽団

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Jump-free summer may work to Gao's advantage
  2. ^ Rejuvenated Gao 'honored' to be with sport's elite
  3. ^ The Inside Edge: Gao chooses books over blades
  4. ^ Wagner adds new varnish, triple-triple to short

出典編集