メインメニューを開く

クリスティーネ・カウフマン(Christine Kaufmann, 1945年1月11日 - 2017年3月28日)は、オーストリアシュタイアーマルク州出身のドイツ女優クリスチーネ・カウフマンの表記もある。

クリスティーネ・カウフマン
Christine Kaufmann
クリスティーネ・カウフマン Christine Kaufmann
2014年撮影
生年月日 (1945-01-11) 1945年1月11日
没年月日 (2017-03-28) 2017年3月28日(72歳没)
出生地 ナチス・ドイツの旗 ドイツ国シュタイアーマルク帝国大管区
国籍 ドイツの旗 ドイツ
職業 女優
配偶者 トニー・カーティス(俳優)
(1963年-1968年)
テンプレートを表示

来歴編集

ドイツ人の父親とフランス人の母親を持つ。子供の頃からバレリーナとしてオペラなどに出演する。7歳のときから映画に出始めた。1958年、映画『幼な心』で主演した。可憐な彼女は清純派美少女スターとして絶大な人気を誇った。

ハリウッドにも進出し期待されたが、『隊長ブーリバ』で共演したアメリカの俳優トニー・カーティスと18歳で結婚し、映画界から一時遠ざかった。カーティスとは2人の娘(ジェイミー・リー・カーティスの異母妹)をもうけたが、1968年に離婚した。その後、本格的に女優に復帰し、現在はドイツのテレビドラマや映画で活躍、また、舞台にも出演している。

自分のコスメティック・ブランドを持っており、美容に関する本も何冊か書いている。

主な出演作品編集

  • バラのレースリー Rosen-Resli (1954年) (原作 ヨハンナ・シュピリ
  • 幼な心 Die Singenden Engel von Tirol (Sag ja, Mutti) (Kleines Herz in großer Not) (1958年)
  • 制服の処女 Mädchen in Uniform (1958年)
  • ポンペイ最後の日 The Last Days of Pompeii (1959年)
  • 非情の町 Town Without Pity (1961年)
  • 基地潜入 The Phony American (1961年) 
  • 勝負をつけろ Un nommé La Rocca (1961年)
  • コンスタンチン大帝 Constantine and the Cross (1961年)
  • 隊長ブーリバ Taras Bulba (1962年)
  • 地獄道28 Escape from East Berlin (1962年)
  • 放浪の剣豪 Swordsman of Siena (1962年) 
  • ムッシュ・コニャック Wild and Wonderful  (Monsieur Cognac) (1964年)
  • モルグ街の殺人 Murders in the Rue Morgue (1971年)
  • 濡れたウィークエンド/女子学生寮半裸惨殺死体の謎  Enigma rosso (1978年)
  • エゴン・シーレ 愛欲と陶酔の日々 Egon Schiele - Exzesse (1980年)
  • リリー・マルレーン Lili Marleen (1981年) - ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督
  • 愚か者の日 Tag der Idioten (1981年)
  • バグダッド・カフェ Out of Rosenheim (1987年)
  • 惑星アルカナル/宇宙からの使者 Es ist nicht leicht ein Gott zu sein (1990年)

外部リンク編集