クリスティーン・バランスキー

クリスティーン・バランスキー(本名:Christine Jane Baranski, 1952年5月2日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー出身の女優

クリスティーン・バランスキー
Christine Baranski
Christine Baranski
2008年
本名 Christine Jane Baranski
生年月日 (1952-05-02) 1952年5月2日(69歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州バッファロー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 174cm
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
配偶者 マシュー・カウルズ(1983年 - 2014年)
主な作品
映画
シカゴ
マンマ・ミーア!
テレビドラマ
ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
グッド・ワイフ
 
受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
特別賞
2011年 演劇界・映画界への長年の貢献に対して
放送映画批評家協会賞
アンサンブル演技賞
2002年シカゴ
エミー賞
助演女優賞(コメディ部門)
1995年シビル
1997年『シビル』
全米映画俳優組合賞
女優賞(コメディシリーズ)
1995年『シビル』
キャスト賞
1996年バードケージ
2002年『シカゴ』
トニー賞
演劇助演女優賞
1984年『The Real Thing
1989年『Rumors
その他の賞
テンプレートを表示

来歴編集

 
エミー賞授賞式にて(1997年9月)

父親はポーランド語新聞の編集者[1][2]。祖父母はポーランド俳優として活躍した[3][4][5]

ジュリアード音楽院で学び、ブロードウェイで活躍、1984年1989年トニー賞を受賞している。また、CBSシットコムCybill』などのテレビ番組や、『バードケージ』『シカゴ』『マンマ・ミーア!』といった映画にも出演。エミー賞ゴールデン・グローブ賞へのノミネート経験を多数持つ。

1983年10月に俳優のマシュー・カウルズと結婚、2人の娘がいる。2014年5月、うっ血性心不全のためカウルズが死去し、30年間の夫婦生活に終止符が打たれた。

主な出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

出典編集

  1. ^ Christine Baranski - Family and Companions - Yahoo!7 Movies”. 2007年3月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月25日閲覧。
  2. ^ Christine Baranski Biography (1952-)
  3. ^ Western New York Public Broadcasting Association”. 2009年1月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月25日閲覧。
  4. ^ THEATER; Being Irish And Being Married - New York Times
  5. ^ For Baranski, A Most Meaty Opportunity; In 'Sweeney Todd,' Actress Sinks Her Teeth Into a Singing Role”. 2012年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月25日閲覧。

外部リンク編集