メインメニューを開く

クリスティーン・バランスキー(本名:Christine Jane Baranski, 1952年5月2日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー出身の女優

クリスティーン・バランスキー
Christine Baranski
Christine Baranski
2008年
本名 Christine Jane Baranski
生年月日 (1952-05-02) 1952年5月2日(67歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州バッファロー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
配偶者 マシュー・カウルズ(1983年 - 2014年)
主な作品
映画
シカゴ
マンマ・ミーア!
テレビドラマ
ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
グッド・ワイフ
テンプレートを表示

目次

来歴編集

 
エミー賞授賞式にて(1997年9月)

父親はポーランド語新聞の編集者[1][2]。祖父母はポーランド俳優として活躍した[3][4][5]

ジュリアード音楽院で学び、ブロードウェイで活躍、1984年1989年トニー賞を受賞している。また、CBSシットコムCybill』などのテレビ番組や、『バードケージ』『シカゴ』『マンマ・ミーア!』といった映画にも出演。エミー賞ゴールデン・グローブ賞へのノミネート経験を多数持つ。

1983年10月に俳優のマシュー・カウルズと結婚、2人の娘がいる。2014年5月、うっ血性心不全のためカウルズが死去し、30年間の夫婦生活に終止符が打たれた。

主な出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

出典編集

  1. ^ Christine Baranski - Family and Companions - Yahoo!7 Movies”. 2007年3月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月25日閲覧。
  2. ^ Christine Baranski Biography (1952-)
  3. ^ Western New York Public Broadcasting Association”. 2009年1月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月25日閲覧。
  4. ^ THEATER; Being Irish And Being Married - New York Times
  5. ^ For Baranski, A Most Meaty Opportunity; In 'Sweeney Todd,' Actress Sinks Her Teeth Into a Singing Role”. 2012年11月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年10月25日閲覧。

外部リンク編集