メインメニューを開く

クリストフ・シュリンゲンズィーフ

クリストフ・シュリンゲンジーフ(Christoph Schlingensief, 1960年10月24日-2010年8月21日)ドイツのオーバーハウゼン出身の映画監督・舞台演出家・パフォーマンスアーチスト・脚本家。2011年の『ヴェネチア・ビエンナーレ』では制作途中の展示作品が金獅子賞を受賞した。

クリストフ・シュリンゲンジーフ
Christoph Schlingensief
クリストフ・シュリンゲンジーフ Christoph Schlingensief
2009年
本名 Christoph Maria Schlingensief
生年月日 (1960-10-24) 1960年10月24日
没年月日 (2010-08-21) 2010年8月21日(49歳没)
出生地 オーバーハウゼン
国籍 ドイツの旗 ドイツ
テンプレートを表示

日本では カルト映画『ドイツチェーンソー 大量虐殺』で注目され、前衛映画監督として知られる。

代表作編集

外部リンク編集