メインメニューを開く

クリスマスの12日(くりすますのじゅうににち、英語: Twelve Days of Christmas)はキリスト教におけるお祝いのひとつで、クリスマスから公現祭までの12日をいう。イエス・キリストの誕生から東方の三博士の訪問で初めて世の中へ現れた(公現祭)を祝う時期である。 [1] [2]

参照項目編集

脚注編集