クリスマス音楽祭

クリスマス音楽祭』(クリスマスおんがくさい)は、TBS系列2017年から毎年12月下旬)に生放送されている大型音楽番組である。

CDTVスペシャル
クリスマス音楽祭
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
監督 古賀輝彦(舞台監督)
演出 伊藤秀人(総合演出)
出演者 江藤愛(TBSアナウンサー)
ほか
ナレーター バッキー木場
製作
プロデューサー 志賀大士、時松隆吉、安永洋平
大木真太郎(EP)
吉橋隆雄(MP)
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年12月25日 - 現在
放送時間 月曜日 19:00 - 23:24
放送分 264分
回数 3
公式サイト

特記事項:
出演者・スタッフはいずれも2019年(第3回)のもの。
テンプレートを表示

概要編集

TBS系列で日曜0:58 - 2:08(土曜深夜)にレギュラー放送されている音楽番組『COUNT DOWN TV』ではこれまでに『年越しプレミアライブ』や『ハロウィン音楽祭[1]といった派生大型特番を放送してきたが、初めてのクリスマス大型特番となる。

番組タイトル通り、豪華な出演アーティストがクリスマスソングラブソング・ウィンターソングを中心にスタジオ披露したり、街角インタビュー&番組ホームページで特に人気だったクリスマスソング・ラブソング・ウィンターソングをVTRで一挙に紹介したり、ラブソングとドラマコラボレーション[2]企画などを展開する音楽番組である。

放送内容編集

第1回編集

  • 放送タイトル:『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017
  • 放送日時:2017年12月25日(月曜日)19:00 - 23:24
  • 司会・進行:江藤愛(TBSアナウンサー)

第2回編集

  • 放送タイトル:『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018
  • 放送日時:2018年12月24日(月曜日・祝日[5])19:00 - 23:24
  • 司会・進行:江藤愛(TBSアナウンサー)

第3回編集

  • 放送タイトル:『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2019
  • 放送日時:2019年12月23日(月曜日)19:00 - 23:27
  • 司会・進行:江藤愛(TBSアナウンサー)

第4回編集

  • 放送タイトル:『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2020
  • 放送日時:2020年12月24日(木曜日)19:00 - 23:27
  • 司会・進行:ライブ!ライブ!スタッフ・えとちゃん(江藤愛(TBSアナウンサー))

ネット局編集

放送対象地域 放送局名 系列 備考
関東広域圏 TBSテレビ
(TBS)
TBS系列 制作局
北海道 北海道放送
(HBC)
同時ネット
青森県 青森テレビ
(ATV)
岩手県 IBC岩手放送
(IBC)
宮城県 東北放送
(TBC)
山形県 テレビユー山形
(TUY)
福島県 テレビユー福島
(TUF)
山梨県 テレビ山梨
(UTY)
長野県 信越放送
(SBC)
新潟県 新潟放送
(BSN)
静岡県 静岡放送
(SBS)
富山県 チューリップテレビ
(TUT)
石川県 北陸放送
(MRO)
中京広域圏 CBCテレビ
(CBC)
近畿広域圏 毎日放送
(MBS)
鳥取県島根県 山陰放送
(BSS)
岡山県・香川県 RSK山陽放送
(RSK)[12]
広島県 中国放送
(RCC)
山口県 テレビ山口
(tys)
愛媛県 あいテレビ
(ITV)
高知県 テレビ高知
(KUTV)
福岡県 RKB毎日放送
(RKB)
長崎県 長崎放送
(NBC)
大分県 大分放送
(OBS)
熊本県 熊本放送
(RKK)
宮崎県 宮崎放送
(MRT)
鹿児島県 南日本放送
(MBC)
沖縄県 琉球放送
(RBC)

スタッフ編集

  • ナビゲーター:バッキー木場
  • 構成:野村正浩、若尾守重
  • TM:山下直
  • TD:山根卓也
  • VE:鈴木昭平
  • カメラ:小笠原朋樹
  • 音声:池田千廣
  • 照明:渋谷康治
  • 美術プロデューサー:中江大志、棚橋浩之
  • 美術デザイナー:谷佳奈恵、宇野宏美
  • 美術制作:若松真夢
  • 装置:愛(相)良比佐夫
  • 操作:小野寺浩
  • 電飾:伊吹英之
  • 特殊装置:高橋出
  • 装飾:野呂利勝
  • 特殊効果:星野達哉
  • レーザー:本田祐介
  • 楽器:小室洋平
  • ヘアメイク:澤田梨沙
  • CGプロデューサー:團野慎太郎
  • CGデザイナー:山口大樹、松山真浩
  • 編集:清水由子
  • MA:並木丈治
  • 編成:中島啓介、加藤丈博
  • 番組宣伝:清水由花、山岸信良
  • 技術協力:東通TBSテックスティエルシーエヌ・エス・ティーTAMCOラ・ルーチェ、RISING、テクト、MTPLANNING
  • 制作協力:ファルコン、ボトム、クラリシオン、シークマン
  • TK:鈴木裕恵
  • デスク:小川伸子
  • MP:吉橋隆雄
  • AP:サード吉田、遠藤英里、久松理絵、白山真穂、上田彩
  • 舞台監督:古賀輝彦
  • 総合演出:伊藤秀人
  • プロデューサー:志賀大士、時松隆吉、安永洋平
  • エグゼクティブプロデューサー:大木真太郎
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2016年開始であるが、開始年のみ『COUNT DOWN TV』のスペシャル版の扱いはなされず、直接的関係性のない特番であった。
  2. ^ 2018年以降は行われていない。
  3. ^ オープニングで『サンタが街にやってくる』を東京タワー前からの中継で歌唱。その後、原宿表参道や、渋谷公園通りイルミネーション青の洞窟 SHIBUYA)中継を行った。
  4. ^ a b 翌年1月16日放送開始のドラマきみが心に棲みついた』の宣伝を兼ねて出演。
  5. ^ 天皇誕生日12月23日)の振替休日。なお、翌年5月1日から新元号令和となったため、12月24日が振替休日となるのはこの年が最後となる。
  6. ^ 放送当日は『第44回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』(ニッポン放送)にメイン・パーソナリティーとして出演しているため。
  7. ^ 放送当日は自身のコンサート『Ken's Bar』(横浜アリーナ)開催のため。
  8. ^ 放送の前日に2020年末をもって解散することを発表。
  9. ^ 放送当日は主演を務めたフジテレビのドラマ『シャーロック特別編』を放送していた(21:00-22:54)事情もあり、事前収録だった大トリのEXILEを除いて、スタジオ出演でのトリを務めた。
  10. ^ 放送当日は自身のコンサート『Ken's Bar Special!! in SHANGHAI』開催のため。
  11. ^ 放送当日は20th Century(井ノ原快彦坂本昌行長野博)のディナーショーグランドプリンスホテル新高輪「飛天」)開催のため。
  12. ^ 2019年3月31日までは認定放送持株会社移行並び分社化前のため、山陽放送。

関連番組編集

各局の年末音楽特番編集

外部リンク編集