メインメニューを開く

クリス・アイザックChris Isaak1956年6月26日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のシンガーソングライター俳優イタリア系アメリカ人

クリス・アイザック
(Chris Isaak)
Chris Isaak.jpg
2007年
基本情報
出生名 Christopher Joseph Isaak
生誕 (1956-06-26) 1956年6月26日(62歳)
アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ジャンル ロック
ポップ
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
俳優
担当楽器
ギター
活動期間 1985年 – 現在
レーベル リプリーズ・レコード
公式サイト ChrisIsaak.com
クリス・アイザック

目次

略歴編集

1985年にシンガーとしてのデビューを飾るが、その端正なルックスに目をつけられ、1988年ジョナサン・デミ監督の『愛されちゃって、マフィア』で俳優としてもデビュー。以降、『羊たちの沈黙』や『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間』といった話題作に出演してキャリアを重ね、1993年にはベルナルド・ベルトルッチ監督の『リトル・ブッダ』で主役の一人を務めた。

一方シンガーとしては、1991年にアルバム『ウィッキド・ゲーム』(Heart Shaped World)が売り上げ100万枚に達し、プラチナ・ディスクを獲得。ここからシングル・カットされた表題曲(Wicked Game)のプロモーションビデオ(撮影監督はハーブ・リッツ)において、人気モデルのヘレナ・クリステンセンラブシーンを演じて話題を呼び、アルバムのプロモーションに大きな効果を上げた。

同曲はまた、デヴィッド・リンチ監督の『ワイルド・アット・ハート』の中でも印象的に用いられている。当時リンチ監督の秘蔵っ子と言われていたシンガーのジュリー・クルーズは、フェイヴァリット・アーティストの一人として彼の名を挙げている。

1999年にはシングル「ベイビー・ディド・ア・バッド・バッド・シング(Baby Did a Bad, Bad Thing)」がスタンリー・キューブリック監督の『アイズ・ワイド・シャット』に用いられ、そのプロモーションビデオ(共演はレティシア・カスタ)において再びハーブ・リッツと組んでいる。以降もコンスタントにアルバム・リリースと映画出演を重ね、米ショウビズ界にユニークなキャリアを残している。

ディスコグラフィー編集

  • Silvertone (1985)
  • Chris Isaak (1986)
  • Heart Shaped World (1989) - 「ウィッキド・ゲーム(Wicked Game)」を収録
  • Wicked Game (1991)
  • San Francisco Days (1993)
  • Forever Blue (1995) - 「ベイビー・ディド・ア・バッド・バッド・シング(Baby Did a Bad, Bad Thing)」を収録
  • Baja Sessions (1996)
  • Speak of the Devil (1998)
  • Always Got Tonight (2002)
  • Christmas (2004)
  • Best of Chris Isaak (2006) - ベスト盤
  • Live in Australia (2008) - ライヴ盤
  • Mr. Lucky (2009)
  • Live at the Fillmore (2010) - ライヴ盤
  • Beyond the Sun (2011)

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1988 愛されちゃって、マフィア
Married to the Mob
道化
1991 羊たちの沈黙
The Silence of the Lambs
SWATの司令官
1992 ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間
Twin Peaks: Fire Walk with Me
特別捜査官チェスター・デズモンド
1993 リトル・ブッダ
Little Buddha
ディーン・コンラッド
1996 グレイス・オブ・マイ・ハート
Grace of My Heart
マシュー・ルイス
すべてをあなたに
That Thing You Do!
ボブおじさん
2004 ア・ダーティ・シェイム
A Dirty Shame
ヴォーン
2008 インフォーマーズ
The Informers
レス・プライス

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1996 フレンズ
Friends
ロブ 第2シーズン第12話
1998 フロム・ジ・アース/人類、月に立つ
From the Earth to the Moon
エド・ホワイト ミニシリーズ
2003 エド
Ed
第3シーズン第13話のみ登場

脚注編集


外部リンク編集