メインメニューを開く

クリス・メンゲス

略歴編集

1960年代からドキュメンタリー映画の撮影に参加。その後、ケン・ローチローランド・ジョフィニール・ジョーダンといった監督たちの作品の撮影を手がけている。1984年の『キリング・フィールド』と1986年の『ミッション』でアカデミー撮影賞を受賞。1988年にはアパルトヘイトをテーマにした初監督作品『ワールド・アパート』で第41回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞している。

作品編集

監督した作品編集

外部リンク編集