メインメニューを開く

クリテリウム・アンテルナシオナル (競馬のレース)

クリテリウム・アンテルナシオナルCritérium International)は、フランス・ギャロが施行するパリロンシャン競馬場の1400メートル[2] で施行される競馬G1競走である。2歳牡馬牝馬が出走できる。

クリテリウム・アンテルナシオナル
Critérium International
開催国 フランスの旗フランス
主催者 フランス・ギャロ
競馬場 パリロンシャン競馬場
創設 2001年
2016年の情報
距離 芝1400m
格付け G1
賞金 賞金総額25万ユーロ[1]
出走条件 サラブレッド2歳牡馬牝馬
負担重量 定量戦(牡馬57kg、牝馬55.5kg)
テンプレートを表示

クリテリウムインターナショナル、クリテリウム国際などと訳される事もある。

かつて同名のレースが1893年から1910年まで1100メートルの距離で行われていた。フランスの四冠馬パース(Perth)や三冠牝馬セメンドリア(Semendria)などが勝ち馬に名を連ねている[3]

歴史編集

  • 1893年 - ロンシャン競馬場で「クリテリウム国際(Critérium International)」が創設。距離1100メートルの直線走路で行われた[4]
  • 1910年 - この年を最後にクリテリウム国際の開催が終わる[5]
  • 2001年 - サンクルー競馬場のG1競走として改めて創設。
  • 2015年 - 施行距離を1400mに変更。
  • 2017年 - フランス政府による財政支援削減に対する抗議行動として、開催が中止された[6]
  • 2018年 - 施行場をパリロンシャン競馬場に移す予定であったが[7]シャンティイ競馬場で代替開催される。

歴代優勝馬編集

施行日 調教国・優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 2001年11月3日  Act One アクトワン 牡2 1:47.10 T.ジレ J.ピース
第2回 2002年11月2日  Dalakhani ダラカニ 牡2 1:52.00 C.スミヨン A.ド・ロワイエ=デュプレ
第3回 2003年11月8日  Bago バゴ 牡2 1:47.00 T.ジレ J.ピース
第4回 2004年10月31日  Helios Quercus エリオスケルクス 牡2 1:45.30 A.ルーセル C.ディアール
第5回 2005年10月30日  Carlotamix カルロタミックス 牡2 1:45.40 C.スミヨン A.ファーブル
第6回 2006年10月29日  Mount Nelson マウントネルソン 牡2 1:41.30 S.ヘファーナン A.P.オブライエン
第7回 2007年11月1日  Thewayyouare ザウェイユーアー 牡2 1:45.30 S.パスキエ A.ファーブル
第8回 2008年11月2日  Zafisio ザフィシオ 牡2 1:46.10 D.ブフ P.ブロックリー
第9回 2009年11月1日  Jan Vermeer ジャンフェルメール 牡2 1:45.60 C.オドノヒュー A.P.オブライエン
第10回 2010年10月31日  Roderic O'Connor ロデリクオコナー 牡2 1:45.70 J.ムルタ A.P.オブライエン
第11回 2011年10月30日  French Fifteen フレンチフィフティーン 牡2 1:43.50 T.テュリエ N.クレマン
第12回 2012年11月1日  Loch Garman ロクガーマン 牡2 1:52.70 K.Manning J.Bolger
第13回 2013年11月1日  Ectot エクトー 牡2 1:50.93 G.ブノワ E.ルルーシュ
第14回[8] 2014年10月30日  Vert De Grece 牡2 1:43.16 U.Rispoli R.Varian
第15回[9] 2015年11月1日  Johannes Vermeer 牡2 1:30.15 R.Moore A.P.オブライエン
第16回[10] 2016年10月30日  Thunder Snow サンダースノー 牡2 1:28.20 C.Soumillon S.bin Suroor
第17回 2017年10月29日
開催中止
第18回[11] 2018年10月28日  Royal Meeting   牡2 1:27.19 C.Soumillon S.bin Suroor

関連項目編集

出典編集

  1. ^ IFHA Criterium International2014年12月5日閲覧。
  2. ^ European Pattern Committee announces changes to the 2015 European Programme / 19 Jan 15英国競馬統括機構 2015年2月4日閲覧
  3. ^ フランス・ギャロ クリテリウム国際の歴史2013年2月27日閲覧。
  4. ^ フランス・ギャロ クリテリウム国際の歴史2013年2月27日閲覧。
  5. ^ フランス・ギャロ クリテリウム国際の歴史2013年2月27日閲覧。
  6. ^ 2歳G1競走2レースが抗議行動のために中止(フランス)[開催・運営]”. ジャパン・スタッドブック・インターナショナル (2017年11月2日). 2017年11月3日閲覧。
  7. ^ フランスのG1競走の賞金増額や変更について(フランス)ジャパン・スタッドブック・インターナショナル、2018年3月12日閲覧
  8. ^ 2014年レース結果 - レーシングポスト、2014年10月31日閲覧
  9. ^ 2015年クリテリウム・アンテルナシオナル - レーシングポスト、2015年11月2日閲覧
  10. ^ 2016年レース結果 - レーシングポスト、2016年10月31日閲覧
  11. ^ 2018年レース結果 - レーシングポスト、2018年10月29日閲覧