メインメニューを開く

クルーレス』(原題:Clueless)は、1995年制作のアメリカ合衆国青春コメディ映画

クルーレス
Clueless
監督 エイミー・ヘッカーリング
脚本 エイミー・ヘッカーリング
原作 ジェーン・オースティン
エマ』より
製作 スコット・ルーディン
ロバート・ローレンス
出演者 アリシア・シルヴァーストーン
ステイシー・ダッシュ
ブリタニー・マーフィ
ポール・ラッド
音楽 デヴィッド・キティ
撮影 ビル・ポープ
製作会社 パラマウント映画
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年7月21日
日本の旗 1995年12月9日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $56,631,572[2]
テンプレートを表示

ジェーン・オースティン原作の小説『エマ』を現代風に翻案したもの[3][4]。タイトルの意味は「ダサいこと」。

主演のアリシア・シルヴァーストーンは1996年の第5回MTVムービー・アワード演技賞(女性演技賞)を受賞した。

ルシャス・ジャクソンザ・マフススモーキング・ポープスなど、オルタナティヴ・ロックのヒット曲が全編にフィーチャーされている。

後にテレビシリーズ化された(en:Clueless (TV series))。

目次

あらすじ編集

弁護士の父と二人暮らしの美少女シェールは、ファッション、エステ、デート、パーティに興味を持つ女子高生。彼女の趣味は、校内のセンスの悪い誰かを変身させることだった。

元義兄のジョシュはそんな彼女を密かに愛し、また心配していた。シェールの父とジョシュの母はかつてお互いの子を連れて再婚していたが、その後離婚していた。にもかかわらず、彼女のことが気掛かりだった。

一方、シェールはクールな転校生クリスチャンに夢中になるが、彼がゲイで女の子には興味がない事が分かり、ショックを受ける。さらに追い打ちをかけるように、自分が変身させた女生徒タイが自分に変わって人気者になり、おまけに運転免許の試験も不合格になってしまう。

ここでシェールは初めて自分の力量の小ささ・見識の狭さに気づき、これからはいろいろと学び、行動することを決意する。そして、自分が本当に探し求めていた相手は、身近にいたジョシュであることに気づくのだった。

キャスト編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Clueless (1995) - Box office / business
  2. ^ Clueless (1995) - Box Office Mojo
  3. ^ Mazmanian, Melissa. "Reviving Emma" in a Clueless World: The Current Attraction to a Classic Structure. Persuasions Online: Occasional Papers No. 3. Fall 1999. Jane Austen Society of North America website. Accessed November 12, 2013.
  4. ^ Stern, Lesley. "Emma in Los Angeles" Clueless as a remake of the book and the city. Australian Humanities Review website, 1997. Accessed November 12, 2013.
  5. ^ Iggy Azalea's New Video Copies 'Clueless'”. Elle.com (2014年3月4日). 2015年7月26日閲覧。

外部リンク編集