クレイ・フレンチClay French1980年10月7日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家イリノイ州ヴィラパーク出身。ギルバート・グラップリング所属。元KOTC世界ライト級王者。

クレイ・フレンチ
基本情報
本名 クレイトン・フレンチ
(Clayton French)
通称 イリノイのサブミッション・キング
アメリカの関節鬼
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1980-10-07) 1980年10月7日(39歳)
出身地 イリノイ州ヴィラパーク
所属 ラインハートMMA
HITスクワッド
→ギルバート・グラップリング
身長 171cm
体重 72kg
階級 ライト級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

素早い動きでバックチョーク腕ひしぎ十字固めなどの関節技を仕掛ける。関節技の極めの速さから「イリノイのサブミッション・キング」の異名を持つ。

ミレティッチMAとの交流が非常に深く、モンテ・コックスのマネージメントを受ける。

来歴編集

20年以上のレスリング経験を持つ。

2004年8月13日、プロ総合格闘技デビュー。

2006年8月26日、Extreme Challenge 70で行われたライト級トーナメントに参戦。1回戦で一本勝ちするも、決勝でジャスティン・ジェイムズに一本負け。デビュー以来の連勝は8で止まった。

2006年11月5日、PRIDE初参戦となったPRIDE 武士道 -其の十三-ギルバート・メレンデスの負傷欠場により3日前にオファーを受け急遽青木真也と対戦。1R跳びつき三角絞めで一本負け。

2007年1月19日、KOTC世界ライト級タイトルマッチで王者マック・ダンジグと対戦し、2-1の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2007年5月26日、KOTC世界ライト級タイトルマッチでバディ・クリントンと対戦し、2-1の判定勝ちを収め初防衛に成功した。8月5日に再戦が行われ、カットによりTKO勝ちし2度目の防衛に成功した。

2007年11月21日、KOTC世界ライト級タイトルマッチでジェイソン・アイルランドと対戦し、3-0の判定勝ちを収め3度目の防衛に成功した。

2008年6月14日、Adrenaline MMAの旗揚げ興行でジャミール・マスーと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち。

2008年8月24日、戦極初参戦となった戦極 〜第四陣〜のライト級グランプリシリーズ2008 1回戦で北岡悟と対戦し、開始31秒アキレス腱固めで一本負け。

2008年11月28日、KOTC世界ライト級タイトルマッチでローリー・マクドナルドと対戦し、2RKO負けを喫し王者陥落した。

2009年8月2日、戦極 〜第九陣〜光岡映二と対戦し、フロントチョークで一本負け。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 2 11 6 0 0 0
6 1 5 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジェームス・クラウス 5分3R終了 判定2-1 Titan FC 19 2011年7月29日
ビリー・スタンプ 5分3R終了 判定2-1 Ruckus Entertainment: Ruckus Invades Navy Pier 2010年9月11日
ショーン・ウィルソン 1R 3:39 チョークスリーパー KOTC: Turbulence 2 2010年4月24日
× 光岡映二 1R 1:50 フロントチョーク 戦極 〜第九陣〜 2009年8月2日
ブライアン・ネヴィル 1R 0:28 ネッククランク KOTC: The Renewal 2009年6月20日
× マイケル・ジョンソン 1R 3:16 キムラロック Fuel Fight Club 2009年4月10日
× ローリー・マクドナルド 2R 4:26 KO(パンチ連打) KOTC: Grinder
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2008年11月28日
× 北岡悟 1R 0:31 アキレス腱固め 戦極 〜第四陣〜
【ライト級グランプリシリーズ2008 1回戦】
2008年8月24日
ジャミール・マスー 2R 3:17 チョークスリーパー Adrenaline MMA 1 2008年6月14日
ジェイソン・アイルランド 5分3R終了 判定3-0 KOTC: Bad Boys
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2007年11月21日
ボビー・モズリー 1R 1:29 腕ひしぎ十字固め Mainstream MMA 7: Vengeance 2007年10月20日
サム・ジャクソン 1R 4:22 チョークスリーパー Extreme Challenge 82 2007年8月18日
バディ・クリントン 3R 3:26 TKO(カット) KOTC: Collision Course
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2007年8月5日
バディ・クリントン 5分3R終了 判定2-1 KOTC: Damage Control
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2007年5月26日
ドミニク・ビェルケ 1R 1:18 TKO(パンチ連打) Courage Fighting Championships 8 2007年4月21日
マック・ダンジグ 5分3R終了 判定2-1 KOTC: Hard Knocks
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2007年1月19日
× 青木真也 1R 3:57 跳びつき三角絞め PRIDE 武士道 -其の十三- 2006年11月5日
× ジャスティン・ジェイムズ 1R 2:06 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 70
【ライト級トーナメント 決勝】
2006年8月26日
アロンゾ・マルチネス 1R 3:34 チョークスリーパー Extreme Challenge 70
【ライト級トーナメント 1回戦】
2006年8月26日
ジェームス・クグラー 1R チョーク Courage Fighting Championships 6 2006年7月15日
アレックス・カーター 1R 0:16 腕ひしぎ十字固め Iowa Challenge 29 2006年6月10日
ノーム・アレクサンダー 1R 腕ひしぎ十字固め Courage Fighting Championships 5 2006年4月29日
ジョシュ・アローチョ 1R 3:28 チョークスリーパー XFO 7: Outdoor War 2005年8月27日
ジョー・ベレス 2R 0:59 フロントチョーク Courage Fighting Championships 2 2005年3月26日
エリック・ガルトニー 5分2R終了 判定3-0 Silverback Classic 19 2004年8月13日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
クリス・デイヴィス 5分3R終了 判定3-0 DesertBrawl 14 2005年7月23日

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集