クレウス岬

スペインにある岬

クレウス岬カタルーニャ語: Cap de Creusカタルーニャ語発音: [ˈkab də ˈkɾɛws])は、スペインカタルーニャ州ジローナ県にある。東経3度19分19秒に位置し、スペイン本土では最東端地点である。

クレウス岬と入江

説明編集

スペインフランスの国境から約25キロメートル南にある。自治体としてはカタルーニャ州ジローナ県ジロニーナス郡カダケスに位置する。近隣の都市としてはアルト・アンプルダー郡のフィゲラスがある。スペイン政府によってクレウス岬自然公園英語版に指定されている[1]

ピレネー山脈の最東端部にあたるクレウス岬半島は190km2の面積を持つ。青い水をたたえる地中海とは異なり、半島の内陸部は強い風が吹き、岩がちで樹木がほとんどない乾燥地帯である。芸術家のサルバドール・ダリは1931年の『記憶の固執』(『柔らかい時計』)でクレウス岬半島を描いた。漁村のアル・ポルト・ダ・ラ・サルバ地区は著名な観光地でもあり、標高500m地点にはサント・パレ・ダ・ロザス修道院英語版がある。修道院は50年に建設が開始され、11世紀に完成した。

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯42度19分09秒 東経3度19分19秒 / 北緯42.31917度 東経3.32194度 / 42.31917; 3.32194