メインメニューを開く

クレズリー・エバンドロ・ギマラエンス

ブラジルのサッカー選手

ケリーこと、クレズリー・エヴァンドロ・ギマランイス(Clesly Evandro Guimarães "Kelly"、1975年4月28日 - )は、ブラジル出身の元サッカー選手。ポジションは主にミッドフィールダー (MF)

ケリー Football pictogram.svg
名前
本名 クレズリー・エヴァンドロ・ギマランイス
愛称 ケリー
ラテン文字 KELLY
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1975-04-28) 1975年4月28日(43歳)
出身地 サンパウロ州バハ・ボニータ[1]
身長 178cm[2]
体重 78kg[2]
選手情報
ポジション MF[2], FW
利き足 右足
ユース
ブラガンチーノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1992-1997 ブラガンチーノ
1997 ログロニェス 12 (01)
1997 フラメンゴ 2 (00)
1998-2001 アトレチコPR 53 (10)
2001-2004 FC東京 97 (30)
2005 クルゼイロEC 39 (16)
2006 アル・アイン
2007 グレミオ 15 (01)
2008 アトレチコPR 6 (00)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

5歳の時にサッカーを始める[3]CAブラガンチーノのトレーナーを務める叔父の紹介を受け[4]、15歳で親元を離れ[5] 同クラブの下部組織へ加入。1992年にプロ契約を結んだ[4]

ブラジル全国選手権での活躍が認められ[4]、1997年にスペインCDログロニェスへ移籍。しかし外国籍枠の制限から若手のケリーはメンバー外になることが多く[6]、半年で移籍期間を満了した。

1998年から所属したアトレチコ・パラナエンセではチームにフィットし実力を発揮。ケリーはトップ下で[3] 背番号10を背負い、MFアドリアーノ、FWクレーベル、FWルーカスと築いた攻撃陣は「quadrado mágico(魔法陣)」と称された[7]。ケリー自身も州選手権制覇の原動力となる活躍で「パラナ州最高のフットボーラー」として名を馳せた[4][8][9]

2001年3月、同年のJリーグ開幕直前にFC東京への移籍が決定[8]。卓越した個人技と[4]周囲を活かす抜群のキープ力で[10]チームの攻撃を掌握しトップ下に定着。的確にスペースをつく効果的なパス、二列目から飛び出して行きゴールに球を流し込む・押し込むようなゴール、相手に囲まれた際にヒールパスやラボーナなど意表をつくプレーで[9]「将軍」の異名をとった。2002年はフィールドプレーヤーではチーム最長出場[11]、2003年にはJリーグ優秀選手に選出された[12]

2004年は膝、足首、脹脛と細かな負傷が続き[13]、復帰戦でも退場処分を受けるなど[14] 思わぬ不振に見舞われた[15]。シーズン後半から復帰し[16]同年のナビスコカップ優勝にも貢献したが、ケリーの離脱中に抜擢された馬場憂太梶山陽平が好プレーを続けたことや[17]、クラブ首脳がケリーら外国籍助っ人頼みとなっている状況からの脱皮を試みたこと[10] などの要因が重なり、この年限りで契約を満了[18]天皇杯敗退後に退団となった。

日本でのプレー継続を望んでいたが[15][19]、他クラブからの具体的なオファーは無く[20]2005年1月、母国ブラジル帰国後にクルゼイロECへ完全移籍。早々にボジションを獲得すると点取り屋としての才能も開花させ、同年のブラジル全国選手権ではチーム得点王となる16得点を挙げた[21]。クルゼイロとの契約途中でUAEの強豪アル・アインFCから好条件のオファーが届いた事から円満移籍に至り、スペイン・日本に続く3ヶ国目の海外移籍を果たした。

2007年3月、ブラジルに帰国し名門・グレミオに移籍[22]。その後2008年シーズンからは古巣であるアトレチコ・パラナエンセに復帰するものの、右膝を手術するなど[23][21]コンディションは悪く、同年12月いっぱいでクラブを退団。AAポンチ・プレッタへの移籍を図ったが、右膝はプレーに耐えられるほどには回復しなかったことから[24]、2009年8月に引退を表明した[21]

引退後は、フィジカルコーチを目指してブラジルのスポーツ大学で体育学学位を取得[9]。また、自身のイニシャルを取ったサッカースクール「KG10」を設立した[21]

エピソード編集

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1994 ブラガンチーノ セリエA 10 0
1995 22 11
1996 21 8
スペイン リーグ戦 国王杯オープン杯 期間通算
1996-97 ログロニェス リーガ・エスパニョーラ 12 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1997 フラメンゴ セリエA 2 0
1998 アトレチコPR 12 1
1999 10 20 7
2000 10 21 2
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2001 FC東京 19 J1 26 9 4 2 1 0 31 11
2002 29 8 6 1 0 0 35 9
2003 27 9 8 0 2 1 37 10
2004 15 4 4 1 3 1 22 6
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2005 クルゼイロ 10 セリエA 39 16
UAE リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2005-06 (en アル・アイン UAEリーグ
2006-07 (en 11
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
2007 グレミオ 17 セリエA 15 1
2008 アトレチコPR 6 0
通算 ブラジル セリエA
スペイン リーガ・エスパニョーラ 12 1
日本 J1 97 30 22 4 6 2 125 36
UAE UAEリーグ
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
CONMEBOLスダメリカーナ杯リベルタドーレス杯
2000 アトレチコPR - 8 4
2005 (en クルゼイロ 3 0 -
AFCACL-
2005 アル・アイン -
2006 11 -
CONMEBOLスダメリカーナ杯リベルタドーレス杯
2007 (en グレミオ 17 -
2008 (en アトレチコPR 16 2 1 -
通算 AFC -
通算 CONMEBOL

指導歴編集

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ a b PERFIL - ウェイバックマシン(2009年2月21日アーカイブ分) 公式ウェブサイト
  2. ^ a b c d e 登録選手一覧表 Jリーグ (2004年12月10日)
  3. ^ a b c 『FC東京ファンブック2004』毎日新聞社、2004年、14-15頁。
  4. ^ a b c d e f 『FC東京ファンブック2002』毎日新聞社、2002年、65-71頁。
  5. ^ 365日FC東京 ケリーのHEAT UP <第8回> - ウェイバックマシン(2004年8月6日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年6月30日)
  6. ^ 365日FC東京 ケリーのHEAT UP <第3回> - ウェイバックマシン(2004年4月29日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年4月21日)
  7. ^ Jogadores Kelly(ポルトガル語)Furacao
  8. ^ a b ケリー選手入団決定! - ウェイバックマシン(2004年5月13日アーカイブ分) FC東京 (2001年3月6日)
  9. ^ a b c 「ケリーが9年ぶりに小平グラウンドに」週間練習リポート (7/26-7/30) サッカーキング (2013年8月4日)
  10. ^ a b さらばケリー FC東京躍進の立役者 今季限りで退団 - ウェイバックマシン(2004年12月7日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年12月3日)
  11. ^ 選手出場記録 (1/2) (2002年8月17日)
    選手出場記録 (2/2) (2002年11月30日)
  12. ^ 土肥・石川・ケリーの3選手が2003Jリーグ優秀選手賞に選ばれる! - ウェイバックマシン(2004年3月15日アーカイブ分) FC東京 (2003年12月8日)
  13. ^ 365日FC東京 ケリーのHEAT UP <第6回> - ウェイバックマシン(2004年6月6日アーカイブ分)
  14. ^ 選手出場記録 (1/2) Jリーグ (2004年6月26日)
  15. ^ a b ケリー『日本残りたい』起用法に不満ない - ウェイバックマシン(2004年12月11日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年12月4日)
  16. ^ 選手出場記録 (2/2) Jリーグ (2004年11月28日)
  17. ^ 365日FC東京 若手の経験が収穫 目標は得点力UP - ウェイバックマシン(2005年11月10日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年6月28日)
  18. ^ 来季契約非継続選手について - ウェイバックマシン(2004年12月9日アーカイブ分) FC東京 (2004年12月2日)
  19. ^ 365日FC東京 ケリーのHEAT UP <最終回> - ウェイバックマシン(2005年3月20日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年12月22日)
  20. ^ ケリー クルゼイロ入り 公式HPで発表 - ウェイバックマシン(2005年1月9日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2005年1月7日)
  21. ^ a b c d Kelly recorda eliminação para o Paulista na Copa do Brasil de 2005:"Traumática"(ポルトガル語)SuperEsportes (2013年3月13日)
  22. ^ a b c KELLY FOI APRESENTADO NO OLÍMPICO (ポルトガル語) グレミオ (2007年3月31日)
  23. ^ a b c Kelly realiza cirurgia no joelho direito(ポルトガル語) アトレチコ・パラナエンセ (2008年3月14日)
  24. ^ a b c Kelly Guimarães 2011.04.15
  25. ^ 365日FC東京 ケリーのHEAT UP <第13回> - ウェイバックマシン(2005年11月24日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年9月8日)
  26. ^ 365日FC東京 ケリーのHEAT UP <第1回> - ウェイバックマシン(2004年4月29日アーカイブ分) 東京中日スポーツ (2004年3月24日)

関連項目編集

外部リンク編集