メインメニューを開く

解説編集

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[2]を参照

「次第に強くなる(盛り上がる)」という音楽用語"クレッシェンド"にあるように、人生の喜怒哀楽が興奮していく有様をモチーフに展開していく作品。新婚カップル、猛獣使いと豹、レーサーとピットマンなどの内容である。

公演期間と公演場所編集

宝塚大劇場公演のデータ編集

形式名は「グランド・レビュー[2]」。16場[2]

スタッフ(宝塚大劇場)編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 100年史(舞台) 2014, p. 151、216.
  2. ^ a b c d e 100年史(舞台) 2014, p. 151.
  3. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 216.
  4. ^ a b c d e f 100年史(人物) 2014, p. 200.
  5. ^ a b c d e f g h 100年史(人物) 2014, p. 201.

参考文献編集

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0