クロコンドル

クロコンドル(学名:Coragyps atratus)は、鳥綱タカ目コンドル科クロコンドル属に分類される鳥。本種のみでクロコンドル属を形成する。特定動物

クロコンドル
Coragyps atratus NBII.jpg
クロコンドル Coragyps atratus
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: タカ目 Accipitriformes
: コンドル科 Cathartidae
: クロコンドル属 Coragyps
Geoffroy, 1853
: クロコンドル C. atratus
学名
Coragyps atratus (Bechstein1793)
和名
クロコンドル
英名
American black vulture
Black vulture
AmericanBlackVultureMap.png
クロコンドルの分布図

目次

分布編集

形態編集

全長60cm。全身はほぼ黒色をしており、脚は白色。尾は短い。

生態編集

開けた環境に生息する。ヒメコンドルと混群を作ることが多い。

主に動物の死骸を食べるが、果実や鳥の卵も食べることがある。危険を感じると食べたものを吐き戻し、体を軽くして逃げる。

岩の割れ目や樹幹の折れた個所、建物などを巣とし、2個の卵を産む。

Sibley分類体系上の位置編集

関連項目編集

参考文献編集

外部リンク編集