クロスカントリー (列車運行会社)

クロスカントリーCrossCountry)は、アリーヴァ社傘下のイギリス列車運行会社である。2007年11月11日にヴァージン・クロスカントリーより運営権を継承し発足、2019年11月9日までの営業権を保有している。

220系気動車「ボイジャー」
運行系統図

運行範囲はスコットランド北東部のアバディーンからイングランド南西部のペンザンスまでをカバーしており、イギリスの列車運行会社としては最も長い運営路線網を有している。長距離列車を中心に運行しており、いずれの系統もバーミンガム・ニューストリート駅を経由する構成となっている。

運行系統編集

基本的な運行系統は以下のとおり。

使用車両編集

脚注編集

関連項目編集