メインメニューを開く

クロスビートCROSSBEAT)は、シンコーミュージック・エンタテイメント(以下「シンコー」と表記)がかつて発行していた月刊の音楽雑誌。現在は休刊。

クロスビート
CROSSBEAT
ジャンル 音楽
読者対象 男性女性
刊行頻度 月刊
発売国 日本
言語 日本語
定価 800円
出版社 シンコーミュージック
刊行期間 1988年-2013年
ウェブサイト [1]
テンプレートを表示

概要編集

1988年創刊[1]。創刊編集長は元『ミュージック・ライフ』編集者の森田敏文。ヨーロッパやアメリカのロックミュージックを中心にテクノヒップホップ等も取り上げていた。

創刊当初は『Rockin'on』と同じ版型であったが、2013年1月号より小型化し、『レコード・コレクターズ』などと同じになった。この前後を境に、再発・リイシュー盤が発売される過去のロックアーティストを表紙・巻頭に据えつつ、ART-SCHOOLOKAMOTO'Sなどの日本人アーティスト、フライング・ロータスなどのダンスミュージック系アーティスト、韓国のインディーシーンなど英米以外の音楽を扱う記事も登場し、内容が多角化した。

2013年には創刊25周年を迎えたが、9月18日発売の2013年11月号をもって休刊することが決まった。なお、不定期でムックなどの刊行は続けられる[1]

歴代編集長編集

  • 森田敏文
  • 大谷英之

脚注編集

  1. ^ a b 月刊音楽誌「CROSSBEAT」次号をもって休刊”. ナタリー (2013年8月21日). 2013年8月21日閲覧。

外部リンク編集