クロドアウド・タバレス・デ・サンターナ

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はタバレス第二姓(父方の)はデ・サンターナです。

クロドアウド(Clodoaldo)ことクロドアウド・タバレス・デ・サンターナ(Clodoaldo Tavares de Santana、1949年9月25日 - )は、ブラジル出身の元同国代表サッカー選手。

クロドアウド Football pictogram.svg
Clodoaldo 2013.jpg
名前
本名 クロドアウド・タバレス・デ・サンターナ
Clodoaldo Tavares de Santana
ラテン文字 Clodoaldo
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1949-09-25) 1949年9月25日(71歳)
出身地 イタバイアーナ
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション DF
背番号 5
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1966-1979 ブラジルの旗 サントス
1980 アメリカ合衆国の旗 タンパベイ
1981 ブラジルの旗 ナシオナル
代表歴
1968-1978 ブラジルの旗 ブラジル [1] 38 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

1970 FIFAワールドカップの優勝メンバーだったが、度重なる怪我に苦しみ、代表から遠ざかった。

経歴編集

サントスFCでデビューを飾ると、すぐにレギュラーを獲得し、以来ペレカルロス・アウベルトらと共に、13年に渡り在籍した。カンピオナート・パウリスタを3連覇するなど、多くのタイトルを獲得した。サントスでは、クラブ7位の510試合に出場した。その後、ナシオナルで現役を引退した。

代表では、キャリアを通じて38試合に出場した。また、1970 FIFAワールドカップに出場し、チームではマルコ・アントニオに次ぐ年少だったが、ジェルソンと共にボランチのレギュラーの座を射止めた。ペレトスタンロベルト・リベリーノジャイルジーニョらに効果的なパスを送り続け、ウルグアイ戦では貴重な同点ゴールを挙げるなどして、優勝に貢献した。1974 FIFAワールドカップにも出場する予定だったが、怪我で辞退した。

タイトル編集

出典編集