クンジュラブ峠

パミール高原中にある峠の一つ。現在は中パ国境の一部をなし、標高4,693m。

クンジュラブ峠(クンジュラブとうげ、中国語: 红其拉甫口岸ウルドゥー語: درہ خنجراب‎)は、カラコルム山脈を越える標高は4880メートルのである。パキスタンの実効支配地域のギルギット・バルティスタン州中華人民共和国新疆ウイグル自治区に跨る。

クンジュラブ峠
Khunjerab Pass Pakistan China.jpg
パキスタン側から見たクンジュラブ峠
所在地  パキスタン(実効支配) ギルギット・バルティスタン州
中華人民共和国の旗 中国 新疆ウイグル自治区
座 標 北緯36度51分00秒 東経75度25分40秒 / 北緯36.85000度 東経75.42778度 / 36.85000; 75.42778座標: 北緯36度51分00秒 東経75度25分40秒 / 北緯36.85000度 東経75.42778度 / 36.85000; 75.42778
標 高 4880 m
山 系 カラコルム山脈
通過路 Pakistan N-35.svg
Kokudou 314(China).svg
カラコルム・ハイウェイ
クンジュラブ峠の位置(パキスタン内)
クンジュラブ峠
クンジュラブ峠 (パキスタン)
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示
クンジュラブ峠
中国語
繁体字 紅其拉甫山口
簡体字 红其拉甫山口
ウルドゥー語
ウルドゥー語 درّہ خنجراب

語源編集

ワハン語で「クン」は血、「ジュラブ」は湧水・降水から生じる小川を意味する。

道路編集

クンジュラブ峠は、国境を通る舗装された道路の中で世界最高所であり、カラコルム・ハイウェイの最高地点である。峠を通る道路は1982年に完成し、それ以前のカラコラム山脈を横断する主要ルートだったミンタカ峠キリク峠英語版を通る未舗装の道路に取って代わった。クンジュラブ峠を通る道路をカラコラム・ハイウェイとすることは1966年に決定していた。中国は、ミンタカ峠が空襲の影響を受けやすいという事実を引き合いに出して、クンジュラブ峠をその代わりに強く推奨した[1]

パキスタンが実効支配する側では、この峠はDihの国立公園のステーションとチェックポイントから42km、ススト英語版の税関・入国管理局から75km、ギルギットから270キロメートル、イスラマバードから870kmの距離にある。

中国側では、この峠はG314国道の南西端であり、タシュクルガン鎮から130km、カシュガル市から420km、ウルムチから1,890kmの距離にある。中国側の国境検問所(紅其拉甫口岸)は、峠から3.5km離れた所にある。

冬季には峠が雪で覆われていることが多いため[2]、11月30日から翌年5月1日までは大型車両、12月30日から翌年4月1日までは全ての車両で通行止めになる[3]

2006年6月1日より、ギルギットからカシュガルへの国境を超える毎日のバスの便が開始された[4]

パキスタンでは自動車は左側通行であり、中国では右側通行であるため、クンジュラブ峠の国境で通行する車線が変わることになる。

 
クンジュラブ峠から主要地点までの距離を示した道路標識

鉄道編集

2007年、コンサルタント[5]は、この峠を通ってパキスタンが実効支配するギルギット・バルティスタン州と中国を結ぶ鉄道の建設のための調査を開始した。

実行可能性調査は、2009年11月に、ハヴェリアン英語版とカシュガル市を結び、パキスタン領内で750km、中国領内で350kmとする計画で開始された[6]。しかしその後は進展がなく、このプロジェクトは現在の中国・パキスタン経済回廊英語版(CPEC)計画には含まれていない。

関連項目編集

 
クンジュラブ峠の眺め
 
クンジュラブ峠の中国の国境検問所

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ 刘欣 (2013年5月3日). “重寻玄奘之路” [Rediscover the path taken by Xuanzang] (中国語). 东方早报. 2017年2月2日閲覧。 “1966年,时任新疆军区副司令员的张希钦在主持修筑中巴公路时,为避敌国空袭,放弃了巴方主张的走宽阔的明铁盖达坂的方案,而取道地势高峻的红其拉甫山口。”
  2. ^ http://www.travelntourism.org/pakistan/snowfall-khunjerab-pass-gilgit-baltistan.html
  3. ^ Khunjerab Pass”. www.dangerousroads.org. 2016年9月18日閲覧。
  4. ^ Road widening work has begun on 600 km (370 mi) of the highway. [1]
  5. ^ Online Asia Times South Asia Feb 24, 2007. "China-Pakistan rail link on horizon." Syed Fazl-e-Haider.
  6. ^ http://www.fallingrain.com/world/CH/13/Kashi.html

参考文献編集

  • Curzon, George Nathaniel. 1896. The Pamirs and the Source of the Oxus. Royal Geographical Society, London. Reprint: Elibron Classics Series, Adamant Media Corporation. 2005. 1-4021-5983-8 (pbk); 1-4021-3090-2 (hbk).
  • King, John 1989. Karakoram Highway : the high road to China. Hawthorn, Victoria, Lonely Planet Publications. 0-86442-065-X