グアイカイプロ市

グアイカイプロ市(グアイカイプロし、スペイン語 Municipio Guaicaipuro)は、ベネズエラミランダ州にある市である。市庁所在地はロス・テケスで、ミランダ州の州都もそこに所在する。面積661km²、2001年調査による人口は22万2,768人。

州内での位置

地理編集

ミランダ州西部のロス・アルトス(高地)地方の主要部を占める。。市域の南部をトゥイ川が西から東に流れる。北部にはもっと小さなサン・ペドロ川が西から流れてロス・テケスで盆地を作り、北にカラカス方面に去る。このサン・ペドロ川の峡谷にそって2006年ロステケス鉄道が敷かれ、カラカスへの通勤の足になっている。また、サン・ペドロ川上流の北西部は、マカラオ国立公園の一部である。

市の名前は、16世紀にこの地域にいたインディオの指導者グアイカイプロに由来する。

構成する区と中心となる町編集

7区。

隣接する市編集