グアニジノ酢酸(guanidinoacetate)またはグリコシアミン(Glycocyamine)は、グリシンアミノ基グアニジンに変換された代謝産物である。グリシンアミジノトランスフェラーゼEC 2.1.4.1)によってグリシンアルギニンから合成され、グアニジノ酢酸-N-メチルトランスフェラーゼEC 2.1.1.2)によってメチル化されてクレアチンとなる。

グアニジノ酢酸
識別情報
CAS登録番号 352-97-6
PubChem 763
MeSH Glycocyamine
特性
化学式 C3H7N3O2
モル質量 117.11 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。
CreatineSynthesis(en).png

関連項目編集

外部リンク編集