メインメニューを開く

グザヴィエ・サマンフランス語: Xavier Samin1978年1月1日 - )は、タヒチファアア出身のサッカー選手タヒチ・ディビジョン・フェデレールASテファナに所属しており、ポジションはGK[2]。また、タヒチ代表[3]

グザヴィエ・サマン Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Xavier Samin
基本情報
国籍 フランス領ポリネシアの旗 タヒチ
生年月日 (1978-01-01) 1978年1月1日(41歳)
出身地 ファアア
身長 184cm
選手情報
在籍チーム フランス領ポリネシア ASテファナ
ポジション GK
背番号 23
ユース
1986-2000 フランス領ポリネシアの旗 ASテファナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2012 フランス領ポリネシアの旗 ASテファナ
2012-2013 フランス領ポリネシアの旗 ASドラゴン
2013- フランス領ポリネシアの旗 ASテファナ
代表歴2
2001-  タヒチ 29 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2013年6月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

サマンは8歳の時にASテファナのユースでサッカーを始めた。10年を経た後にテファナのメインチームに合流し、タヒチ・ディビジョン・フェデレールを3回制し、タヒチカップを5回制し、タヒチ・クープ・デ・チャンピオンで2007年に勝利している[4]。フィールド以外では、サッカーの教師や[5]会計士として働いている[6]

代表としての初キャップは2000年であり、その後2002 FIFAワールドカップ・オセアニア予選に参加した。OFCネイションズカップ2012ではタヒチのタイトル獲得に大きな役割を果たした。ミカエル・ロシュとの正GK争いが始まってからは、4-1で勝利した第3試合、バヌアツ代表戦で出場を果たした。その後の2試合でも出場し、両試合を無失点に抑え[4]、タヒチ代表の優勝に貢献した。彼の長いキャリアはロレンツォ・テハウに「自分が子供だったころからサマンと一緒にサッカーをしてきた。彼は父のような人だ」と言わしめた[7]

この優勝によってFIFAコンフェデレーションズカップ2013への出場を果たしたタヒチ代表にサマンも選出された。第1試合のナイジェリア戦に出場したものの6-1の惨敗を喫した[8]また、タヒチ代表の応援歌もサマンが作っており、「To'a Aitosへの歌」と言う名前である[9]

タイトル編集

クラブ編集

2010, 2011, 2015 (ASテファナ)
2012 (ASドラゴン)
2006, 2007, 2008, 2010, 2011, 2014 (ASテファナ)
2007

代表編集

優勝 (1): 2012

参考文献編集