グスタフ・ヤンション

グスタフ・ヤンションGustaf Nils Jansson1922年1月5日 - 2012年4月19日)は、スウェーデンの元陸上競技選手である。 彼は1952年に開催されたヘルシンキオリンピックのマラソンで銅メダルを獲得した。

グスタフ・ヤンション Portal:陸上競技
Gustaf Jansson (runner).jpg
選手情報
フルネーム グスタフ・ニルス・ヤンション
国籍  スウェーデン
種目 マラソン長距離走
所属 IK Viking, Hagfors (SWE)
生年月日 (1922-01-05) 1922年1月5日
生誕地 スウェーデン王国ヴェルムランド地方フィリップスタード(en:Filipstad Municipality)Brattfors[1]
没年月日 (2012-04-19) 2012年4月19日(90歳没)
死没地  スウェーデン
身長 178cm
体重 67kg
自己ベスト マラソン:2時間21分40秒(1955年)
獲得メダル
 スウェーデン
陸上競技
オリンピック
1952 ヘルシンキ マラソン
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

ヘルシンキオリンピックのマラソンは、32の国から66名の選手が出場して7月27日に実施された。出場者66名のうち53名が完走し、チェコスロバキア代表のエミール・ザトペックが2時間23分3秒2の記録で優勝した。ヤンションは2時間26分7秒の記録で3位に入り、銅メダル獲得を果たした[2]。その後1955年に、マラソンでの自己最高となる2時間21分40秒を出している。

2012年4月19日、逝去[3]。90歳没。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Olympic Athletes Born in Brattfors, Filipstad, Värmland, Sweden[リンク切れ]Archived 2020年4月17日, at the Wayback Machine. 2011年4月8日閲覧。(英語)
  2. ^ Athletics at the 1952 Helsinki Summer Games:Men's Marathon[リンク切れ]Archived 2020年4月17日, at the Wayback Machine. 2011年4月8日閲覧。(英語)
  3. ^ Maratonlöparen Gustaf Jansson från Västerud utanför Filipstad, har avlidit. Han blev 90 år. スヴェンスカ・ダーグブラーデット 2012年4月19日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集