グスタボ・シビエロ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はリオネル第二姓(母方の)はシビエロです。

グスタボ・リオネル・シビエロ(Gustavo Lionel Siviero、1969年9月13日 - )は、アルゼンチンラグーナ・パイバ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDF

グスタボ・シビエロ Football pictogram.svg
名前
本名 グスタボ・リオネル・シビエロ
Gustavo Lionel Siviero
ラテン文字 Gustavo Siviero
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1969-09-13) 1969年9月13日(53歳)
出身地 ラグーナ・パイバ
身長 185cm
体重 72kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1991 アルゼンチンの旗 コロン 106 (4)
1991-1992 コロンビアの旗 アメリカ・デ・カリ
1992-1993 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 27 (1)
1994-1996 アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ 82 (3)
1996-1998 アルゼンチンの旗 ラヌース 72 (8)
1998-2002 スペインの旗 マジョルカ 92 (1)
2002-2004 スペインの旗 アルバセテ 43 (0)
2005 アルゼンチンの旗 コロン 15 (0)
通算 437 (17)
監督歴
2010-2012 スペインの旗 アトレティコ・バレアレス
2012-2013 スペインの旗 ムルシア
2013 スペインの旗 サラマンカ
2015 スペインの旗 アトレティコ・バレアレス
2016-2017 スペインの旗 リェイダ
2017 スペインの旗 エルクレス
2019-2020 キプロスの旗 エノシス・ネオン
2020- スペインの旗 インテルシティ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1988年、アルゼンチンCAコロンでプロデビュー。10年後の1998年に同僚のアリエル・イバガサとともにRCDマジョルカへと移籍すると[1]、加入1シーズン目からリーグ戦33試合に出場し、スーパーカップにあたるスーペルコパ・デ・エスパーニャのタイトルを獲得した[2]

2002年7月、セグンダ・ディビシオンに所属していたアルバセテ・バロンピエに加入。2002-03シーズンにラ・リーガへと復帰したクラブにおいて中心選手として昇格に貢献したが、昇格後は出場機会が減少した。2005年に古巣CAコロンで現役を引退した。

現役引退後は指導者に転身し、主にスペインのクラブを率いている[2]

タイトル編集

RCDマジョルカ

脚注編集

  1. ^ Barceló, Alfons (1998年6月28日). “Ibagaza y Siviero ya son bermellones” (スペイン語). Mundo Deportivo. http://hemeroteca-paginas.mundodeportivo.com/EMD03/HEM/1998/06/28/MD19980628-037.pdf 2022年5月14日閲覧。 
  2. ^ a b Vich, Xisco (2009年2月26日). “Gustavo Siviero: “Nunca olvidaré mi estreno con el Mallorca”” (スペイン語). RCDM. 2022年5月14日閲覧。

外部リンク編集