グヤヴェGouyave)はグレナダの町。グレナダ島西部に位置し、カリブ海に面している。セント・ジョン教区の行政中心地[1]。人口は2,991人(2013年推計[2])。

グヤヴェ
Gouyave
グヤヴェ(2010年撮影)
グヤヴェ(2010年撮影)
位置
の位置図
座標 : 北緯12度9分59秒 西経61度43分48秒 / 北緯12.16639度 西経61.73000度 / 12.16639; -61.73000
行政
グレナダの旗 グレナダ
 行政教区 セント・ジョン教区
 町 グヤヴェ
人口
人口 (2013年現在)
  町域 2,991人
  備考 推計
その他
等時帯 大西洋標準時 (UTC-4)
夏時間 なし
グヤヴェのウェルカムサイン

町名はグアバに由来し、フランス人はグアバの木が良く実っていたことからこう名付けた。イギリス領となった際、当時の国王ジョージ3世の王妃シャーロットにちなみシャーロットタウン(Charlotte Town)へ改称したが、まもなく元の名称に戻された[3]。現在はナツメグの加工産業がさかん。

町の祭りは、毎年6月29日に開催される「フィッシャーマンズ・バースデイ (Fisherman's Birthday)」である。この日はグレナダ中から漁師が集まり、ボートレースといった娯楽や海鮮料理を振る舞う。また毎週金曜日は「フィッシュ・フライデー (Fish Friday)」と呼ばれるフェスティバルが開催されており、こちらは町だけでなく教区全体の漁村・漁業を宣伝することを目的にしている。

脚注編集

  1. ^ Parishes of Grenada”. Statoids.com (2015年6月30日). 2021年9月2日閲覧。
  2. ^ Gouyave”. World Gazetteer. 2013年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月3日閲覧。
  3. ^ ST JOHN”. グレナダ政府ポータルサイト. 2021年9月3日閲覧。