グラニーGranny)とは、ルーニー・テューンズのキャラクター。ちなみにグラニーの本名はエマ・ウェブスターEmma Webster)である。


概要編集

グラニーは、カナリアトゥイーティーの飼い主。とてもやさしいお婆さんのように見えるが、多くの作品ではグラニー自身の賢さを表している。

初期のグラニーは、テックス・アヴェリー監督の『赤頭巾ちゃんと狼(Little Red Walking Hood)』に登場[1]、そしてフリッツ・フレレング監督の『カナリヤ横丁(Canary Row)』で初めてトゥイーティーの飼い主として登場した。

その後、『スピルバーグのアニメ タイニー・トゥーン』や『ルーニー・テューンズ・ショー』、『新ルーニー・テューンズ』等にも登場した。

声優編集

吹き替え声優編集

現在確認できるのは『バッグス・バニーのぶっぎりステージ』以降であり、それ以前の声優は不明。
京田は『ぶっちぎりステージ』から参加しており、1996年にテレビ東京で放送されたルーニー・テューンズでグラニー役を続けて担当した。

脚注編集

  1. ^ Beck, Jerry; Friedwald, Will (1989). Looney Tunes and Merrie Melodies: A Complete Illustrated Guide to the Warner Bros. Cartoons. Henry Holt and Co. p. 64. ISBN 0-8050-0894-2 
  2. ^ "バッグス・バニー・ハイ・フルクトース・クリスマス・レコード"(英語サイト). Retrieved 2017-11-22.

関連項目編集