グラントレイ・ローレンス・アニメーション

グラントレイ・ローレンス・アニメーション(Grantray-Lawrence Animation)は、かつて存在していたアニメ制作会社。グラント・シモンズ、レイ・パターソン(併せてグラントレイ)、ロバート・L・ローレンスによって設立された。

この会社は1968年に倒産し[1]、配給会社のクランツ・フィルムが引き継ぐまでCMや低予算のテレビ作品を制作していた。担当した作品の中で最もよく知られているのは、マーベルコミックスーパーヒーローが活躍するテレビアニメである(日本では「スパイダーマン」の方が知名度がある)。その前はドラ猫大将宇宙家族ジェットソンまんが探偵局近眼のマグー(名優マグー)で作画の下儲け作業を行っていた。[2]

フィルモグラフィー 編集

タイトル 共同制作 備考
1957 The Hope that Jack Built
1958 Planet Patrol パイロット作品、失敗作
1966 マーベル スーパーヒーローズ マーベル・コミック
クランツ・フィルムズ
シンジケーションで放送[3]
1966-68 ロケット・ロビンフッド トリリウム・プロダクション
クランツ・フィルムズ
ノンクレジット
1967-68 スパイダーマン マーベル・コミック
クランツ・フィルムズ
1967 Max, the 2000-Year-Old Mouse アル・ゲスト・スタジオ
クランツ・フィルムズ

脚注 編集

  1. ^ Batchelor, Bob (2017) (英語). Stan Lee: The Man behind Marvel. Rowman & Littlefield. p. 128. ISBN 978-1-4422-7782-3. https://books.google.com/books?id=4_kmDwAAQBAJ&q=Grantray-Lawrence+Animation+news&pg=PA128 2020年2月1日閲覧。 
  2. ^ Mallory, Michael (2002年1月6日). “Ray Patterson”. Variety. https://variety.com/2002/scene/people-news/ray-patterson-1117857963/ 
  3. ^ Thomas, Roy; Sanderson, Peter (2007). The Marvel Vault: A Museum-in-a-Book with Rare Collectibles from the World of Marvel. Running Press. p. 101. ISBN 978-0762428441. https://archive.org/details/marvelvaultmuseu00thom. "In 1966, television production company Grantray-Lawrence produced a series of five half-hour semi-animated shows under the banner title Marvel Superheroes. Captain America (original comics appearance in 1941), The Incredible Hulk (1962), Iron Man (1963), The Mighty Thor, and Sub-Mariner (1939) all made their television debuts." 

外部リンク 編集