グランプリ・アルマトイ

グランプリ・アルマトイ(Grand Prix Almaty)カザフスタン共和国の国際柔道大会

来歴編集

IJFワールド柔道ツアーの一環として、グランドスラムなどに次ぐ位置付けにある柔道の国際大会。今大会は2010年から「ワールドカップ・アルマトイ」という名称で新設された。なお、今大会は世界ランキング対象大会であるが、国際柔道連盟主催ではなく大陸連盟主催の大会であるため、ワールド柔道ツアーには含まれない[1]。ワールドカップは基本的に賞金は授与されないが、2010年の大会ではカザフスタン柔道連盟から優勝者に5000ドル、2位に3000ドル、3位に2000ドルが授与された[2]。2011年からは男子だけでなく女子の大会も開催されることになった[3]。2012年の大会は中止となった[4]。2013年からはグランプリ大会に格上げされることになったことにより、IJFワールド柔道ツアーの対象大会となった[5][6]。2014年はアスタナで開催されることになった[7]。2015年はカザフスタンで世界選手権が開催されたために今大会は開催されなかった[8]。2018年からはコンチネンタルオープン大会に格下げされた。また、アクタウでの開催となった[9]

名称の変遷編集

ワールドカップ・アルマトイ World Cup Almaty(2010-2012)
グランプリ・アルマトイ Grand Prix Almaty(2013)
グランプリ・アスタナ Grand Prix Astana(2014)
グランプリ・アルマトイ Grand Prix Almaty(2016)
アジアオープン・アクタウ Asia Open Aktau(2018-)

優勝者編集

男子編集

60 kg級 66 kg級 73 kg級 81 kg級 90 kg級 100 kg級 100 kg超級
2010年  ガンバット・ボルドバータル  カマル・ハーン=マゴメドフ  ナフルズ・ユラコビロフ  ムラート・カバキロフ  ティムール・ボラット  マクシム・ラコフ  レナート・サイドフ
2011年  ダシダワー・アマルトゥブシン  ナウリズベク・マイラシェフ  ラスル・ボキエフ  イスラーム・ボズバエフ  イワン・レマレンコ  ウトキール・クルバノフ  セルゲイ・プロキン
2013年  エルドス・スメトフ  エルドス・ズマカノフ  アレックス・ポンボ・ダ・シルバ  ハサン・ハルムルザエフ  イスラーム・ボズバエフ  マクシム・ラコフ  アリアクサンドル・バハビアク
2014年  エルドス・スメトフ  橋口祐葵  ピエール・デュプラ  アラン・フベツォフ  コムロンショフ・ウストピリヨン  マクシム・ラコフ  ボル・バルナ
2016年  エリオス・マンツィ  丸山城志郎  ラシャ・シャフダトゥアシビリ  イバン・フェリペ・シルバ・モラレス  アクセル・クレルジュ  エルハン・ママドフ  アダム・オクルアシビリ
2018年  ケムラン・ヌリラエフ  スンガト・ジュバトカン  ゲオルギス・アゾイディス  アレクシオス・タナツディス  テオドロス・ツェリディス  サイジャロル・サイドフ  アディル・オラズバエフ
2019年  アユーブ・ブリエフ  エセット・クアノフ  アユーブ・ハジャリエフ  トルパル・テプカエフ  ルリー・ボジャ  ビクトル・デミャネンコ  カン・ジンス
2021年  マグジャン・シャムシャディン  エセット・クアノフ  ムロジョン・ユルドシェフ  マゴメド・エディルビエフ  エルスルタン・ムザパロフ  ドミトリ・ドフガン  エラシル・カジバエフ

女子編集

48 kg級 52 kg級 57 kg級 63 kg級 70 kg級 78 kg級 78 kg超級
2011年  オイアナ・ブランコ  ラウラ・ゴメス  ヘドヴィグ・カラカス  エドウィジュ・グウェンド  ジュリアン・ロブラ  アナマリ・ベレンシェク  グルジャン・イサノワ
2013年  クリスティナ・リュミャンツェワ  イルス・ヘイレン  ケトレイン・クアドロス  マリアナ・バロス  ナディア・メルリ  アナスタシヤ・ドミトリエワ  グルジャン・イサノワ
2014年  オトゴンツェツェグ・ガルバドラフ  ジョアナ・ラモス  ヘドヴィグ・カラカス  ヤーデン・ジェルビ  ベルナデッテ・グラフ  ナタリー・パウエル  フランツィスカ・コーニッツ
2016年  オトゴンツェツェグ・ガルバドラフ  エフェリネ・チョップ  アルレタ・ポドラック  マルゴー・ピノ  マリー=エヴ・ガイエ  張浙慧  イダリス・オルティス
2018年 出場選手がいないため、今大会この階級の試合はなかった  アイゲリム・アビルカディロワ  アンナ・カジュリナ  イオランタ・ベルディベコワ  エリサエト・テルシドウ  ザリナ・ライフォワ  サイダ・カプサリコワ
2019年  ダリア・ピチカレワ  アンナ・カジュリナ  ルン・ポスム  ロランタ・ベルディベコワ  ケスニア・ザドボルノワ  マリーナ・ブクレエワ  パク・デウン
2021年  アビバ・アブジャキノバ  リリア・ヌガエワ  ユリア・カザリナ  アイグル・バガウトディノワ  ダリ・リルアシビリ  マリナ・ブクレエワ  ダリア・ウラディミロワ

各国メダル数(2013-2016のグランプリ時代)編集

国・地域
1   カザフスタン 8 10 12 30
2   ブラジル 4 4 5 13
3   ロシア 4 1 4 7
4   フランス 4 0 3 7
5   ジョージア 2 1 2 5
6   ハンガリー 2 1 0 0
7   キューバ 2 0 1 3
  日本 2 0 1 3
9   イスラエル 1 5 3 9
10   モンゴル 1 3 7 11
11   ベラルーシ 1 3 0 4
12   ドイツ 1 2 5 8
13   イタリア 1 1 4 6
14   オーストリア 1 1 2 4
15   アゼルバイジャン 1 1 1 3
  中国 1 1 1 3
17   ポーランド 1 0 2 3
18   イギリス 1 0 1 2
  タジキスタン 1 0 1 2
20   ベルギー 1 0 0 1
  ポルトガル 1 0 0 1
  スイス 1 0 0 1
23   ウクライナ 0 1 9 10
24   ウズベキスタン 0 1 5 6
25   キルギス 0 1 2 3
26   スウェーデン 0 1 1 2
27   チェコ 0 1 0 1
  スペイン 0 1 0 1
  韓国 0 1 0 1
  モーリシャス 0 1 0 1
  トルコ 0 1 0 1
32   プエルトリコ 0 0 2 2
  スロベニア 0 0 2 2
34   アルジェリア 0 0 1 1
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 0 1 1
  エジプト 0 0 1 1
  イラン 0 0 1 1
  オランダ 0 0 1 1
  トルコ 0 0 1 1

脚注編集

外部サイト編集