グリニス・ヌン (Glynis Nunn、1960年12月4日 - )は、オーストラリアの女子陸上競技選手。七種競技の選手として1984年ロサンゼルスオリンピックに出場。6390点の記録でアメリカジャッキー・ジョイナー=カーシーらを抑え、金メダルを獲得。オリンピックではじめて実施された女子七種競技の初代金メダリストとなる。クイーンズランド州トゥーンバ出身。

グリニス・ヌン Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム グリニス・ヌン
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
種目 七種競技100m障害走
生年月日 (1960-12-04) 1960年12月4日(59歳)
生誕地 クイーンズランド州トゥーンバ
身長 168cm
体重 58kg
 
獲得メダル
陸上競技
オリンピック
1984 ロサンゼルス 七種競技
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヌンは、1978年のコモンウェルスゲームズオーストラリア代表となっているが、けがのため出場はしていない。

1982年のコモンウェルスゲームズで七種競技に出場。イングランドジュディ・リバモアを逆転し金メダルを獲得。しかし翌年の第1回世界陸上競技選手権大会では7位という結果に終わっている。

1984年ロサンゼルスオリンピックでは東側諸国のボイコットによりヌンは優勝候補の1人と目されていた。競技は大混戦となり、5人の選手がメダルを競っていた。最終種目が終わった瞬間、誰が勝ったのかわからない状況だった。集計が終わり、ヌンが6390ポイントで金メダルを獲得した。銀メダルのジャッキー・ジョイナー=カーシーとはわずか5ポイント差であった。

ヌンは、七種競技のほかにも100mハードルで5位に入賞。走幅跳でも7位という成績を残している。

ロサンゼルスオリンピックのあと、ヌンは七種競技をやめ、ハードルに転向する。数多くのけがに悩まされながら1986年のコモンウェルスゲームズの100mハードルで銅メダルを獲得。1990年に引退した。

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
1978 コモンウェルスゲームズ エドモントン(カナダ) 五種競技 - DNF
1982 コモンウェルスゲームズ ブリズベン(オーストラリア) 100mH 6位 13秒31
1982 コモンウェルスゲームズ ブリズベン(オーストラリア) 走幅跳 7位 6m38
1982 コモンウェルスゲームズ ブリズベン(オーストラリア) 七種競技 1位 6282
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 100mH 8位(sf) 13秒39
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 走幅跳 - (q) DNS
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 七種競技 7位 6195
1984 オリンピック ロサンゼルス(アメリカ合衆国) 七種競技 1位 6390
1986 コモンウェルスゲームズ エディンバラ(スコットランド) 100mH 3位 13秒44
1990 コモンウェルスゲームズ オークランド(ニュージーランド) 100mH 5位 13秒47
  • qは予選

外部リンク編集