グリニッジ区

ロンドンの区

グリニッジ王室特別区(グリニッジおうしつとくべつく、: Royal Borough of Greenwich)は、イングランドロンドン南東部にあるロンドン自治区。区名は歴史的な町であるグリニッジに由来する。1965年に1963年ロンドン政府法の規定に基づき、グリニッジ首都自治区英語版ウーリッジ首都自治区英語版の一部が合併して、グリニッジ・ロンドン自治区 (London Borough of Greenwich) が発足した。区役所と区議会議場は中心市街地のウーリッジに所在する。

グリニッジ王室特別区
Royal Borough of Greenwich
王室特別区
標語:We Govern by Serving
グレーター・ロンドン内における区の位置
グレーター・ロンドン内における区の位置
地位王室特別区
主権国家イギリスの旗 イギリス
構成国イングランドの旗 イングランド
リージョンロンドン
典礼カウンティグレーター・ロンドン
設置1965年4月1日
区役所所在地ウーリッジ
行政
 - 種別ロンドン区
 - 議会グリニッジ・ロンドン区議会
 - 統治体制リーダーと内閣制 (労働党)
 - 首長Peter Brooks
 - ロンドン議会議員Len Duvall (Lab) (Greenwich and Lewisham区選出)
 - 英国議会下院議員Teresa Pearce (Lab),
Clive Efford (Lab),
Matthew Pennycook (Lab)
 - 欧州議会ロンドン選挙区
面積
 - 計47.35km2
域内順位266位位(全317地域中)
人口(2018年中期推計値)
 - 計286,186
 - 順位45位位(全317地域中)
 - 密度6,000/km2
 - 民族構成[1]52.3% イギリス系白人
1.7% アイルランド系白人
0.2% ジプシー系白人又はアイリッシュ・トラベラー
8.3% その他の白人
1.6% 白人とカリブ系黒人の混血
1.1% 白人とアフリカ系黒人の混血
0.9% 白人とアジア系の混血
1.3% その他の混血
3.1% インド系
1% パキスタン系
0.6% バングラデシュ系
2% 中国系
5% その他のアジア系
13.8% アフリカ系黒人
3.2% カリブ系黒人
2.1% その他の黒人
0.4% アラブ系
1.4% その他の民族
等時帯GMTUTC+0
 - 夏時間(DSTBSTUTC+1
郵便コードBR, DA, SE
市外局番020
ONSコード00AL
GSSコードE09000011
警察機関ロンドン警視庁
消防機関ロンドン消防局
ウェブサイトwww.royalgreenwich.gov.uk

グリニッジは伝統的な本初子午線上に位置する地として世界的に有名であり、協定世界時 (UTC) の元になった[注 1]。区の西部にあるグリニッジとグリニッジ天文台を通る本初子午線(グリニッジ子午線)は、グリニッジ平均時 (GMT) の起点に指定され、かつては全世界の時刻の基準とされた。

2012年に開催されたロンドンオリンピックでは、競技会場を提供する6つのホスト区のうちの一つであった。

女王エリザベス2世のダイヤモンド・ジュビリー英語版を記念し、英国王室との歴史的なつながりがあること、及び本初子午線誕生の地としてユネスコ世界文化遺産登録地の地位にあることを理由に、2012年2月3日をもってグリニッジ区は4つ目の王室特別区となった[2][3][4][5]

地区編集

 
グリニッジから見るテムズ川下流、2009年2月
 
ブラックヒースのヒース、2008年8月

経済編集

観光業の比重が年々高まり、2015年にはおよそ1850万人の来区客が期待された。同年には、インターコンチネンタルホテルが下記ザ・O2アリーナ周辺に開業し、2017年にはロンドン初のクルーズ船が就航した。

グリニッジやグリニッジ・パークにある多くの美術館や歴史的建物とは別に、主要観光地は、カティ・サーク (Cutty Sark)、ザ・O2アリーナ (The O2 Arena)、エミレーツ航空ケーブルカー (en)、人気のエルタム宮殿 (en)、ジェイムズ1世建築様式 (en) のチャールトン・ハウス (en) のほか、テムズ防潮堤 (en) などとなる。さらにウーリッジの王立武器庫 (en) も2015年から観光プロモーションを開始した[6]

スポーツ編集

2012年に開催されたロンドンオリンピックでは、競技会場を提供する6つのホスト区のうちの一つとして、それぞれ区内にある王立砲兵隊兵舎英語版で射撃競技、グリニッジ・パークで馬術競技、The O2(旧ミレニアム・ドーム)で体操競技とバスケットボール競技が行われた。

また、プロサッカークラブチャールトン・アスレティックFCの本拠地でもある。

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
脚注
  1. ^ 厳密には、グリニッジ平均時 (GMT) と協定世界時 (UTC) の概念と定義は異なる。詳細は各々の記事を参照。
出典
  1. ^ 2011 Census: Ethnic group, local authorities in England and Wales, Office for National Statistics (2012). 2011年の国勢調査に使われた設問などについては、英語版Classification of ethnicity in the United Kingdomを参照。
  2. ^ 他の3つの王室特別区は、キングストン・アポン・テムズ区ケンジントン・アンド・チェルシー区ウィンザーメイデンヘッドを合わせたウィンザー・メイデンヘッド王室特別区(Royal Borough of Windsor and Maidenhead)。
  3. ^ Greenwich to become Royal Borough”. Greenwich London Borough Council (2010年1月5日). 2010年1月5日閲覧。
  4. ^ Greenwich to become Royal Borough on 3 February”. Greenwich Council (2012年1月9日). 2012年1月14日閲覧。
  5. ^ Letters Patent dated 3 February 2012 "No. 60205". The London Gazette (英語). 11 July 2012. p. 13300.
  6. ^ Greenwich Time, No. 367, 29 September 2015, pp. 1, 4 (online text)