グリニッジ男爵英語: Baron Greenwich)は、イギリス(連合王国)の男爵位。これまでに二度、1767年グレートブリテン貴族として、1947年連合王国貴族としてそれぞれ創設されている。

第1期のグリニッジ男爵に叙されたキャロライン・タウンゼンドの紋章

1767年に「カウンティ・オブ・ケントにおけるグリニッジ男爵Baroness Greenwich, in the County of Kent)」に叙されたキャロライン・タウンゼンド英語版は、1705年にグリニッジ伯爵・1719年にグリニッジ公爵を授けられていた第2代アーガイル公爵ジョン・キャンベルの長女であった。叙爵時の特許状において彼女の後夫チャールズ・タウンゼンドタウンゼンド諸法を主導した財務大臣として知られる)との間に生まれた男系男子に継承権を限ると定められていたものの彼との間に男子に先立たれたため、1794年に彼女の死去によって断絶した。

1947年の「カウンティ・オブ・ロンドンにおけるグリニッジグリニッジ男爵Baron Greenwich, of Greenwich in the County of London)」は、ギリシャデンマーク王子であったフィリップ・マウントバッテンエリザベス王女と結婚するにあたってエディンバラ公爵メリオネス伯爵とともに叙されたものである[1]

グリニッジ男爵 (第1期; 1767年)編集

グリニッジ男爵 (第2期; 1947年)編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ "No. 38128". The London Gazette (英語). 21 November 1947. pp. 5495–5496. 2016年8月27日閲覧