グリ・グリ

ドクター・ジョンのアルバム

グリ・グリ』(Gris-Gris)は、ドクター・ジョン1968年に発表したデビュー・アルバム。

グリ・グリ
ドクター・ジョンスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル R&Bサイケデリック・ロック
時間
レーベル アトコ・レコード
プロデュース ハロルド・バティスト
専門評論家によるレビュー
ドクター・ジョン アルバム 年表
Gris-Gris
(1968年)
Babylon
(1969年)
テンプレートを表示

解説編集

マック・レベナックは、ニューオーリンズでセッション・ミュージシャンとして活動した後、ロサンゼルスに移住し[1]、「Dr. John, the Night Tripper」と名乗って、本作でソロ・デビューを果たす。ブードゥー教の文化を背景にした作品で、アルバム・タイトルの由来は、ブードゥーの儀式で使用される杖[1]。裏ジャケットには、ブードゥー教の司祭になぞらえたバンド・メンバーの偽名が記されている。

セールス的には成功せず、チャート・インも果たせなかったが、後に評価が高まり、『ローリング・ストーン』誌が2003年に選出したオールタイム・グレイテスト・アルバム500では143位[2]

収録曲編集

特記なき楽曲はDr. John Creaux(ドクター・ジョン)作詞・作曲。5.はインストゥルメンタル

  1. グリ・グリ・ガンボ・ヤ・ヤ - "Gris-Gris Gumbo Ya Ya" - 5:36
  2. ダンス・カリンダ・バ・ドゥーム - "Danse Kalinda Ba Doom" (Dr. John Creaux, Harold Battiste) - 3:39
  3. ママ・ロックス - "Mama Roux" (Creaux, Jessie Hill) - 2:59
  4. ダンス・ファンボックス - "Danse Fambeaux" - 4:56
  5. クロッカー・コートブリオン - "Croker Courtbullion" (Battiste) - 6:00
  6. ジャンプ・スタディ - "Jump Sturdy" - 2:20
  7. アイ・ウォーク・オン・ギルデッド・スプリンターズ - "I Walk On Gilded Splinters" - 7:37

参加ミュージシャン編集

  • ドクター・ジョン Dr. John - ボーカルキーボードパーカッションギター
  • アル・フレイジャー Al Frazier - ベース
  • ボブ・ウェスト Bob West - ベース
  • ハロルド・バティスト Harold Battiste - クラリネット、パーカッション、プロデューサーアレンジ
  • ジョン・ブードロー John Boudreaux - ドラムス
  • ロニー・ボールデン Lonnie Bolden - フルート
  • スティーヴ・マン Steve Mann - ギター、バンジョー
  • アーネスト・マクリーン Ernest McLean - ギター、マンドリン
  • ジェシー・ヒル Jessie Hill - パーカッション
  • モ・ペディド Mo Pedido - パーカッション
  • リチャード・ディディマス・ワシントン Richard "Didimus" Washington - パーカッション
  • デイヴ・ディクソン Dave Dixon - パーカッション、ボーカル
  • ロニー・バロン Ronnie Barron - パーカッション、ボーカル
  • プラス・ジョンソン Plas Johnson - サクソフォーン
  • タミー・リン Tami Lynn - バッキング・ボーカル
  • シャーリー・グッドマン Shirley Goodman - バッキング・ボーカル
  • ジョニ・ジョーンズ Joni Jones - バッキング・ボーカル
  • プリンス・エラ・ジョンソン Prince Ella Johnson - バッキング・ボーカル
  • ソニー・レイ・ダードン Sonny Ray Durdon - バッキング・ボーカル

[3]

カヴァー編集

脚注編集