メインメニューを開く

グリーン劇場』(グリーンげきじょう)は、1960年10月1日から1961年4月29日までKRT(ラジオ東京テレビ)→TBS系列の土曜20時00分 - 20時45分に放送された、単発テレビドラマの放送枠の名称である。全30回。

富士フイルム(現:富士フイルムホールディングス)一社提供で、タイトルの『グリーン』は、富士フイルムのイメージカラー「」に因む。

目次

概要編集

  • 株式会社文藝春秋とのタイアップを行い、同社の雑誌(文藝春秋ほか)に連載されていた小説を原作にしたドラマを放送する枠である。

放送作品一覧編集

1960年編集

12月31日は大晦日特別番組『1960年オールスター大行進』のため休止

1961年編集

その後編集

当番組終了後、1961年5月6日から同年9月30日の間は定時番組を置かず、プロ野球中継または映画番組を20:00 - 21:26の枠で放送、そして1961年10月7日からは海外ドラマ『サーフサイド6』を20:00 - 21:00の枠で開始する。

参考資料編集

関連項目編集

KRT→TBS 土曜20:00 - 20:45枠
前番組 番組名 次番組
プロ野球中継
または
映画番組
(20:00 - 21:30)
グリーン劇場
プロ野球中継
または
映画番組
(20:00 - 21:30)