メインメニューを開く

グレイ・ガーデンズ (ミュージカル)

グレイ・ガーデンズ』(grey gardens)は、JFKの妻ジャクリーンの叔母とその娘を描いたミュージカルである。同名のドキュメンタリーに基づく。2006年春にオフブロードウェイでオープン、同年秋にブロードウェイ入りし、2007年のトニー賞では10部門にノミネートされた。

日本での公演編集

2009年11月7日 - 12月6日 シアタークリエ

  • 台本=ダグ・ライト、音楽=スコット・フランケル、作詞=マイケル・コリー
  • 演出=宮本亜門
  • 翻訳=常田景子、訳詞=中條純子

キャスト編集