グレイ・メイナード

グレイ・メイナードGray Maynard1979年9月5日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家アリゾナ州フェニックス出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。

グレイ・メイナード
Graymaynard.jpg
基本情報
本名 ブラッドリー・グレイ・メイナード
(Bradley Gray Maynard)
通称 ザ・ブリー (The Bully)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1979-09-05) 1979年9月5日(41歳)
出身地 アリゾナ州フェニックス[1]
所属 エクストリーム・クートゥア
アメリカン・キックボクシング・アカデミー
→パワーMMAチーム
→アメリカン・キックボクシング・アカデミー
身長 173cm
体重 66kg
リーチ 178cm
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン レスリング
テーマ曲 Troublesome 96(2Pac
テンプレートを表示

来歴編集

3歳からレスリングを始め、セントエドワード高校時代は全米大会に優勝し、ミシガン州立大学に進学、一時期はラシャド・エヴァンスとルームメイトだった。大学時代はNCAAのディビジョン1レスラーとしてオールアメリカンに3度選出。その後アテネオリンピックを目指していたが、出場は叶わなかった[2]。その後、BJ・ペンにレスリングを指導したことがきっかけとなり、2006年ランディ・クートゥアの元で総合格闘技の練習を開始[1]。同年4月21日にTitle Fighting Championships 1で総合デビューを果たした。

プロ格闘家となる前は不動産業者をやっていた。

TUF編集

2007年にはUFCリアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン5に参加し、BJ・ペン率いるチーム・ペンに所属。エリミネイションバウトでは1回戦でウェイン・ウィームズ、2回戦でブランドン・メレンデスを破るも、準決勝でネイサン・ディアスフロントチョークで敗れた。6月23日のフィナーレではロバート・エマーソンと対戦し、エマーソンを投げた際に負傷させてタップさせたが、メイナードもマットに頭を打って気絶し、無効試合となった。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

UFC編集

2008年4月2日、UFC Fight Night: Florian vs. Lauzonフランク・エドガーに3-0の判定勝ちを収めた。10月25日、UFC 90リッチ・クレメンティに3-0の判定勝ちを収めた[3]

2009年3月7日、UFC 96ジム・ミラーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[4]。9月16日、UFC Fight Night: Diaz vs. Guillardロジャー・ウエルタと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた[5]

2010年1月11日、UFC Fight Night: Maynard vs. Diazのメインイベントでネイサン・ディアスと再戦し、2-1の判定勝ちでリベンジに成功した[6]

2010年8月28日、UFC 118のライト級王座挑戦者決定戦でケニー・フロリアンと対戦し、テイクダウンとポジショニングで上回り、3-0の判定勝ち[7]。プロ公式戦無敗のままフランク・エドガーの持つライト級王座への挑戦権を獲得した[8]

2011年1月1日、UFC 125の世界ライト級タイトルマッチで王者フランク・エドガーと2年9か月ぶりに再戦。1Rにパンチでダウンを奪ったものの、1-1の判定ドローで王座獲得に失敗した[9]。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2011年10月8日、UFC 136の世界ライト級タイトルマッチで王者フランク・エドガーと三度目の対戦。前回同様1R打撃で圧倒するものの、後半盛り返され4Rに右フックでダウンを奪われ追撃のパウンドでKO負けを喫し王座獲得に失敗した。プロ13戦目で初黒星を喫した。

2011年11月、エクストリーム・クートゥアを離れ、アメリカン・キックボクシング・アカデミーへ移籍した[10]

2013年5月25日、UFC 160のライト級王座挑戦者決定戦でライト級ランキング5位のTJ・グラントと対戦し、1RTKO負けを喫した。

2013年11月30日、The Ultimate Fighter 18 Finaleのメインイベントでライト級ランキング8位のネイト・ディアスと再戦し、1RTKO負け。

2014年8月16日、UFC Fight Night: Bader vs. St. Preuxロス・ピアソンと対戦し、2RTKO負け。3連続のKO負けとなった。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 3 0 11 0 1 1
6 4 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ニック・レンツ 2R 1:19 TKO(右ハイキック→パウンド) UFC 229: Khabib vs. McGregor 2018年10月6日
石原夜叉坊 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 25 Finale 2017年7月7日
× ライアン・ホール 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter 24 Finale 2016年12月3日
フェルナンド・ブルーノ 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 23 Finale 2016年7月8日
× アレクサンドル・ヤコヴレフ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas 2015年4月4日
× ロス・ピアソン 2R 1:35 TKO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Bader vs. St. Preux 2014年8月16日
× ネイト・ディアス 1R 2:38 TKO(スタンドパンチ連打) The Ultimate Fighter 18 Finale 2013年11月30日
× TJ・グラント 1R 2:07 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 160: Velasquez vs. Bigfoot 2 2013年5月25日
クレイ・グイダ 5分5R終了 判定2-1 UFC on FX 4: Maynard vs. Guida 2012年6月22日
× フランク・エドガー 4R 3:54 KO(右フック→パウンド) UFC 136: Edgar vs. Maynard 3
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2011年10月8日
フランク・エドガー 5分5R終了 判定1-1 UFC 125: Resolution
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2011年1月1日
ケニー・フロリアン 5分3R終了 判定3-0 UFC 118: Edgar vs. Penn 2 2010年8月28日
ネイト・ディアス 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Maynard vs. Diaz 2010年1月11日
ロジャー・ウエルタ 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Diaz vs. Guillard 2009年9月16日
ジム・ミラー 5分3R終了 判定3-0 UFC 96: Jackson vs. Jardine 2009年3月7日
リッチ・クレメンティ 5分3R終了 判定3-0 UFC 90: Silva vs. Cote 2008年10月25日
フランク・エドガー 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Florian vs. Lauzon 2008年4月2日
デニス・シヴァー 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Swick vs. Burkman 2008年1月23日
ジョー・ヴェレス 1R 0:09 KO(左フック) UFC Fight Night: Thomas vs. Florian 2007年9月19日
ロバート・エマーソン 2R 0:39 無効試合(ダブルノックアウト) The Ultimate Fighter 5 Finale 2007年6月23日
ブレント・ウィードマン 5分3R終了 判定3-0 WEF: Orleans Arena 2006年6月10日
ジョシュ・パウエル 1R 2:56 TKO(パンチ連打) Title Fighting Championships 1 2006年4月21日

総合格闘技エキシビション編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ネイト・ディアス 2R 1:20 ギロチンチョーク The Ultimate Fighter 5 2007年2月28日
ブランドン・メレンデス 2R 4:07 ギロチンチョーク The Ultimate Fighter 5 2007年2月21日
ウェイン・ウィームズ 1R 2:48 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter 5 2007年2月15日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
エヴァン・ダナム 3分3R終了 判定3-0 SportFight 15: Tribute 2006年4月8日

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集