メインメニューを開く

グレナダ国旗は、1974年の独立に伴い制定された。は、国民の熱情と勇気および独立を、は、太陽の光と国土および富を、は、肥えた土地と農業に加えて繁栄を表す。七つ(黄)星は、この国の七つの教区を示し、1個の植物の実は、ナツメグという香辛料の原料となるニクズクで[1]、国の経済をささえる大切な農作物であることを示している。

グレナダの国旗
グレナダの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上?
縦横比 3:5
制定日 1974年2月7日
使用色
テンプレートを表示

目次

歴史的な旗編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『秘境国 まだ見たことのない絶景』パイインターナショナル、2011年、55頁。ISBN 978-4-7562-4124-5

関連項目編集

外部リンク編集