メインメニューを開く

グレン・ミラー物語』(グレン・ミラーものがたり、原題:The Glenn Miller Story)は、1954年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。(撮影は1953年

グレン・ミラー物語
The Glenn Miller Story
監督 アンソニー・マン
脚本 ヴァレンタイン・デイヴィス
オスカー・ブロドニー
製作 アーロン・ローゼンバーグ
出演者 ジェームズ・ステュアート
ジューン・アリソン
音楽 ジョセフ・ガーシェンソン(音楽監督)
ヘンリー・マンシーニ(musical adaptation)
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ
編集 ラッセル・F・シェーンガース
製作会社 ユニバーサル・インターナショナル
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 日本の旗 1954年1月8日
アメリカ合衆国の旗 1954年2月10日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
配給収入 1億8202万円[1] 日本の旗
テンプレートを表示

概要編集

ビッグバンドのバンドリーダーとして活躍したグレン・ミラーの半生を描き、アンソニー・マンが監督、ジェームズ・ステュアートジューン・アリソンが主演した。

日本では本映画の影響で、当時日本における洋盤は2万枚を越えるとヒットとされる中、日本ビクターが廃盤を予定していたグレン・ミラーの「セントルイス・ブルース・マーチ」「真珠の首飾り」などが7万枚のヒットになる珍事が起こった[2]

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹き替え
テレビ朝日 フジテレビ テレビ東京
グレン・ミラー ジェームズ・ステュアート 浦野光 柳生博 田中秀幸
ヘレン・バーガー ジューン・アリソン 山東昭子 藤田淑子 土井美加
チャミー・マグレガー ハリー・モーガン 家弓家正 矢田耕司 中尾隆聖
ドン・ヘインズ チャールズ・ドレイク 小林修 中田浩二 西村知道
サイ・シュリブマン ジョージ・トビアス 佐々木梅治
ヘンリー・アーノルド将軍 バートン・マクレーン 糸博
ルイ・アームストロング 宝亀克寿
ベン・ポラック チョー
  • テレビ朝日版 - 初放送1968年12月22日 『日曜洋画劇場
  • フジテレビ版 - 初放送1974年3月8日『ゴールデン洋画劇場[3]
  • テレビ東京版 - 初放送2000年9月15日『20世紀名作シネマ』※DVD収録

スタッフ編集

  • 監督:アンソニー・マン
  • 製作:アーロン・ローゼンバーグ
  • 脚本:ヴァレンタイン・デイヴィス、オスカー・ブロドニー
  • 音楽監督:ジョセフ・ガーシェンソン
  • 撮影:ウィリアム・H・ダニエルズ
  • 編集:ラッセル・F・シェーンガース
  • 美術:アレクサンダー・ゴリツェン、バーナード・ハーツブラン
  • 装置:ラッセル・A・ガウスマン、ジュリア・ヘロン
  • 衣裳:ジェイ・A・モーリー・ジュニア

挿入曲編集

映画賞受賞・ノミネーション編集

脚注編集

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)113頁
  2. ^ 「演芸 レコード界の話題」『読売新聞』1954年7月14日付夕刊、4頁。
  3. ^ 再放送1977年3月18日『ゴールデン洋画劇場』

外部リンク編集