メインメニューを開く
これはアイスランド人の名前です。姓にみえる部分は父称あるいは母称であり、の名前としてのではありません。この記事で取り扱っている人物は、正式には個人名グンナールで呼ばれます。

グンナー・ネルソンGunnar Nelson1988年7月28日 - )は、アイスランド男性総合格闘家レイキャヴィーク出身。ミョルニル/SBGアイルランド所属。ガンナー・ネルソンとも表記される。

グンナー・ネルソン
Gunnar Nelson (fighter).jpg
基本情報
本名 グンナル・ルズヴィク・ネルソン
(Gunnar Lúðvík Nelson)[1]
通称 グンニ (Gunni)
国籍 アイスランドの旗 アイスランド
生年月日 (1988-07-28) 1988年7月28日(31歳)[2]
出身地 レイキャヴィーク[2]
所属 ミョルニル/ヘンゾ・グレイシー柔術
→ミョルニル/SBGアイルランド
身長 180cm
体重 77kg
リーチ 183cm
階級 ウェルター級
バックボーン 剛柔流空手ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

伝統派空手の構えから、直突きのタイミングで組んでテイクダウンを奪うなど空手と柔術をミックスした独自の技術を持つ[3]

目次

来歴編集

幼い頃はアイスホッケーサッカーをしていた。14歳から剛柔流空手を始め、国内大会で3連覇を果たした。17歳からジョン・カヴァナーの下でブラジリアン柔術を始め、3年で茶帯を授与された[1]2007年総合格闘技デビュー。

2009年6月、世界柔術選手権に出場し、茶帯メジオ級で準優勝を果たした。

2009年9月、ADCC 2009に出場。88kg未満級では1回戦敗退となるも無差別級で4位となり、ヘンゾ・グレイシーからブラジリアン柔術黒帯を授与された[3]

2009年12月、パンアメリカン柔術選手権に出場し、黒帯メジオ級で優勝、アブソルート級で準優勝を果たした。

UFC編集

2012年9月29日、UFC初参戦となったUFC on Fuel TV 5ダマルケス・ジョンソンと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ちを収めた。

2014年3月8日、UFC Fight Night: Gustafsson vs. Manuwaでオマリ・アクメドフと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年7月19日、UFC Fight Night: McGregor vs. Brandaoでザック・カミングスと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年10月4日、UFC Fight Night: Nelson vs. Storyのメインイベントでリック・ストーリーと対戦し、1-2の判定負けでキャリア初黒星を喫した。

2015年12月12日、UFC 194でウェルター級ランキング6位のデミアン・マイアと対戦し、0-3の判定負け。

2016年5月8日、UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovskiでウェルター級ランキング13位のアルバート・トゥメノフと対戦し、ネッククランクで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年3月18日、UFC Fight Night: Manuwa vs. Andersonアラン・ジョウバンと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年7月16日、UFC Fight Night: Nelson vs. Ponzinibbioでウェルター級ランキング14位のサンチアゴ・ポンジニッビオと対戦し、キャリア初のKO負けを喫した。

2018年12月8日、UFC 231でウェルター級ランキング13位のアレックス・オリベイラと対戦し、グラウンドの肘打ちで大流血に追い込んだ後、リアネイキドチョークで一本勝ち。試合後にオリベイラはカットした額を29針縫うことになった[4]

2019年3月16日、UFC Fight Night: Till vs. Masvidalでウェルター級ランキング10位のレオン・エドワーズと対戦し、1-2の判定負け。

人物・エピソード編集

  • ファイターはナチュラルウエイトで戦うべきだと考えており、試合前の減量をほとんど行わない。ネルソンの通常体重は約80kgで、ウェルター級のリミットまで3kg程度である[5]
  • アイスランドのゲームメーカーCCP Gamesとスポンサー契約を結んでいる[6]

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
21 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 3 13 1 0 1 0
4 1 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× レオン・エドワーズ 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Till vs. Masvidal 2019年3月16日
アレックス・オリベイラ 2R 4:17 リアネイキドチョーク UFC 231: Holloway vs. Ortega 2018年12月8日
× サンチアゴ・ポンジニッビオ 1R 1:22 KO(左ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Nelson vs. Ponzinibbio 2017年7月16日
アラン・ジョウバン 2R 0:46 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Manuwa vs. Anderson 2017年3月18日
アルバート・トゥメノフ 2R 3:15 ネッククランク UFC Fight Night: Overeem vs. Arlovski 2016年5月8日
× デミアン・マイア 5分3R終了 判定0-3 UFC 194: Aldo vs. McGregor 2015年12月12日
ブランドン・ザッチ 1R 2:54 リアネイキドチョーク UFC 189: Mendes vs. McGregor 2015年7月11日
× リック・ストーリー 5分5R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Nelson vs. Story 2014年10月4日
ザック・カミングス 2R 4:48 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: McGregor vs. Brandao 2014年7月19日
オマリ・アクメドフ 1R 4:36 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Gustafsson vs. Manuwa 2014年3月8日
ジョルジ・サンチアゴ 5分3R終了 判定3-0 UFC on Fuel TV 7: Barao vs. McDonald 2013年2月16日
ダマルケス・ジョンソン 1R 3:34 リアネイキドチョーク UFC on Fuel TV 5: Struve vs. Miocic 2012年9月29日
オレクサンドル・ブテンコ 1R 4:21 腕ひしぎ十字固め CC 12: Nelson vs. Butenko 2012年2月25日
ユージン・ファディオラ 1R 3:51 リアネイキドチョーク BAMMA 4: Watson vs. Reid 2010年9月25日
ダニー・ミッチェル 1R 2:51 リアネイキドチョーク CC 6: Nelson vs. Mitchell 2010年8月28日
サム・エルスドン 1R 2:30 リアネイキドチョーク BAMMA 2: Roundhouses at the Roundhouse 2010年2月13日
イラン・マスカレンハス 2R 3:22 KO(パンチ連打) Adrenaline 3: Evolution 2008年9月6日
バリー・メアーズ 1R 3:38 TKO(パンチ連打) AM 14: Ready For War 2007年12月9日
ニーク・トロンプ 1R 1:50 ギブアップ(パンチ連打) COT 1: Battle on the Bay 2007年11月24日
アダム・スラヴィンスキー 1R 2:30 TKO(パンチ連打) Ultimate Fighting Revolution 10 2007年10月6日
ドリス・エル・バカラ 1R 3:46 腕ひしぎ十字固め Cage Rage Contenders: Dynamite 2007年9月29日
ジョン・オルセン 5分3R終了 判定1-0 Adrenaline 1: Feel the Rush 2007年5月5日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヴィニシウス・マガリャエス ポイント ADCC 2009
【無差別級 3位決定戦】
2009年9月27日
× シャンジ・ヒベイロ 膝十字固め ADCC 2009
【無差別級 準決勝】
2009年9月27日
デビッド・アヴェラン チョークスリーパー ADCC 2009
【無差別級 2回戦】
2009年9月27日
ジェフ・モンソン ポイント ADCC 2009
【無差別級 1回戦】
2009年9月27日
× ジェームス・ブラスコ ポイント ADCC 2009
【88kg未満級 1回戦】
2009年9月26日

獲得タイトル編集

  • パンアメリカン柔術選手権 茶帯メジオ級 優勝(2009年)
  • パンアメリカン柔術選手権 黒帯メジオ級 優勝(2009年)
  • パンアメリカン柔術選手権 黒帯アブソルート級 準優勝(2009年)

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集